市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

路線バス乗継割引運賃制度、10月1日からいよいよ開始!

9月発行の「こうほう浦安」を読んでいて、ある記事に目がとまりました。
1649

実施が待ち望まれていた、路線バス乗継割引運賃制度が、いよいよ10月1日から開始されるという記事です。
・時~10月1日(木曜日)始発から
・対象路線~ベイシティ交通路線全線(おさんぽバス・高速バスを除く)
・対象~1乗車目の運賃の支払いから60分以内に乗り継ぎ、同一のPASMOまたはSuicaで運賃を支払った方
・割引額~大人50円 小児20円
以上の内容となっています。

現在、東京ベイシティバスでは、浦安市内と市川市内の一部で24路線で路線バスを運行しています。
1657
上の写真の路線図を見ると市内をほぼ網羅していることがわかりますが、更なる路線の拡充をしてほしいとの市民の要望もあり、新たな路線を設ける代わりに、この制度の実施となったのだそうです。

確かに日の出・明海・高洲地区から浦安や舞浜エリアに行く直行バス(またはその逆コース)は、路線や時間帯によっては一時間に1本あるかどうかです。
例えば明海地区⇔舞浜地区の直行バスを利用する場合、23番系統(明海六丁目経由)だと土日はバス運行数は8本ですが、平日は一日4本のみです。
総合公園・明海五丁目から浦安駅入口への直行バスの3番系統(明海六丁目経由)だと平日・土日で一日のバス運行数は16本で、朝夕以外の時間帯では一時間に1本の運行となっています。

路線バス乗継割引料金制度が開始されると、新浦安駅での乗り換えももっと気軽に出来るので、バス利用者の利便性も一段とよくなりますよね。
1665 1669 (2)

割引額に関しては、利用者にとってはもっと割引額が高ければ嬉しいですが、まずは制度の開始は市民にとって朗報です。

ちなみに
総合公園→浦安駅入口・3番系統直行バス料金~186円
総合公園→新浦安駅→浦安駅入口・3番系統バスで制度適用前の料金~145円+145円=290円
総合公園→新浦安駅→浦安駅入口・3番系統バスで乗継割引運賃制度適用料金~145円+[145円ー50円]=240円
となります。

また、
総合公園→新浦安駅→消防本部前→東野プールという乗継をした場合、二回の乗継となり、60分以内での乗継は可能ですが、乗継割引運賃は二回適用されるのでしょうか?
この場合は新浦安駅での乗継のみ割引額大人50円が適用され、消防本部前から東野プールまでの運賃は割引額は適用されません。一回目の乗継のみ乗継割引運賃が適用されるそうです。
バス料金は 145円+[145円ー50円]+145円=385円 となります。

車を利用する住民が多い浦安市ですが、運転免許を持たない人、車を持たない人にとってはバスは大事な交通手段です。路線バス乗継割引運賃制度の開始が路線バス利用者の増加につながり、路線バスがもっともっと市民の身近な足になるといいですね。

なおこの制度に対しての問い合わせは
浦安市役所・都市政策課まで。 047ー351ー1111

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る