市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【新浦安駅前】商業ビルの建設事業がはじまります

約4ヶ月前にもご紹介しましたこの民間の商業施設ですが、そろそろ整備事業が本格化します。
予定では、再来月の7月から着工して、開業は2017年の春ごろになるそうです。

ここで、改めて商業施設の詳細をご説明します。
建設地は、新浦安駅南口側の大型商業施設「MONA新浦安」と駅との間で、敷地の面積は約2,000㎡になります。
今は使われていませんが、駐輪場として使われていました。
fr_3588_size6401
(201501撮影)
建物の規模は、延べ面積9,000㎡弱の8階建てのビルです。
ビルの1階から3階には民間のテナントが入り、4階から8階は浦安市の文化施設が開設されます。ちなみにこの文化施設の規模は、延べ面積4,000㎡になります。
設計は、INA新建築研究所が行っています。
完成イメージは、こういう外観になるそうです。
201504200501-1
(日刊建設工業新聞記事20150420より)
建設費は、ビル全体で約30億円にものぼるそうで、このうち約20億円(市の負担)を文化施設に費やすそうです。

テナントの出店は、まだ情報が入ってないので、残念ながら乞うご期待になります。
文化施設は、芸術文化を育む拠点となるような設備が整われた「音楽ホール」と市民むけの「多機能ホール」が設けられます。
音楽ホールには、高度なコンサートを開催できるほどの音楽設備が備えてあり、固定式の座席が300席あります。有名な楽団やアーティストが来るかもしれません。
多機能ホールには、発表会や講演会、演劇、ミニコンサートにも使えるスタジオの設置を予定しています。座席は200席の可動式になります。
文化施設の着工は来年1月、竣工は12月の予定です。

駅前という便利なところなので、益々たくさんの人が集まり、新浦安の街は賑わいを見せそうです。
また、文化活動も施設を利用する人たちが増えることで、寄り一層活発になれると良いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る