市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

毎週金曜日は新浦安駅前広場へ! 採れたて・旬の美味しい野菜が並ぶ『下妻ふぁ~む』を取材してきました

下妻ふぁ~む』ってご存知ですか? 毎週金曜日、新浦安駅前広場でテントを出し、茨城県下妻市の農家さんから直送されるお野菜を販売しているお店です。この日も緑のテントが出ていました!

4181
お客様もたくさんいらしていて、大賑わい!「大体11時ごろに下妻から野菜が届くんですけど、待ちきれずにプライスカードを出す前から買って行かれる方も多いんですよ」と、下妻ふぁ~むの国府田(こくふだ)さん。木曜日に農家さんに電話して発注し、金曜日の朝イチで届けてもらってそれを販売しているとのこと、どれも採れたて、みずみずしくて美味しそうなお野菜ばかりです…!
7417 7418

この日の目玉は、やっと少し価格が落ち着いてきたという葉物野菜ときゅうり、そして1つ50円のゆず。今年の秋は野菜が高いですよね、と話すと、「そう思いますよね。私もそう思っていたんですけど、農家さんと直接やりとりするようになって、『野菜が高いとき、農家さんは泣いているんだ』って気づいて。台風や長雨で、作物は育たないし新しい種も撒けない、レタスは8割が畑で腐っちゃう…そんな状況でも、農家さんはなんとか野菜を届けようと頑張ってくれているんです」。ふだん畑を目にすることがない生活をしていると、どうしても消費者側の意識が強く、生産者さんの気持ちまでなかなかわからないのが現状。でも、実際に生産者さんと直接やりとりをしている国府田さんが話してくれることで、少しだけ生産者さんに近づいた気がします。

「きゅうりは『千石きゅうり』という下妻のブランド野菜で、とっても美味しいんです! シャキシャキしていて、えぐみが無く、ほんのり甘い…これを食べると、他のきゅうりが食べれなくなっちゃいますよ!」
7396 7428
「『みさきキャベツ』はサラダで食べると美味しいですよ。紫芋は割ると紫のさつまいも、ふかして食べてもいいですし、黄色いさつまいもと合わせてコロコロサラダにするととってもキレイ。春菊は新鮮なので全然苦くないんです。ぜひ生で!」…こうしてお野菜一つ一つの説明や食べ方をしていただけるのも、下妻ふぁ~むの良いところ! 他のお客様に話していることも、つい聞き入ってしまいます。中には大量に買われていくお客様も…「どれも昨日採ったものばかり。スーパーに並んでいるものとは鮮度が違うので、特に葉物野菜なんかよくもちますよ。だから、たくさん買って買い置きされる方も多いです。リピートしてくださる方も多いですね」。

7399
駅前のテントは17時には片付けてしまうそうですが、11時~17時の時間帯に寄れない方のために、メールでの商品のご予約と、18時半までのお取りおきもしてくださるんです!「テントを片付けた後は、私がお取りおきのお客様の袋を抱えて、その辺をウロウロしてます(笑)。メールで『今日はココにいますよ』ってお客様には連絡をしておいて、日によってクレープ食べたり、ドトールでお茶しながら待つんですよ」。そこまでしてくださるのは、下妻の美味しい野菜を一人でも多くの方に届けたい、という国府田さんの想いがあってこそ。このフットワークの軽さは、大きな組織ではなかなか出せません。

もともと下妻市のアンテナショップとして、ショッパーズプラザに入っていたという『下妻ふぁ~む』。国府田さんは店長を務めていたそうです。2015年に閉店後は都内のマルシェに出展し、下妻市のPR活動をされていました。しかし昨年9月の鬼怒川の堤防決壊で下妻市が被災、PR活動より修繕にお金を…ということで、市から予算が出ず事業が継続できないことに。しかしここで国府田さんは、一人で『下妻ふぁ~む』を継続することを決意します。「絶対続けてほしいというたくさんのお客様、美味しい野菜を届けてくれる農家さんのことを考えたら、どうしてもやりたい!と思ったんです」。
7403 7413

下妻の農家さんは、皆さんあたたかい人柄の方が多いそう。お店がなくなるときにも、自分たちの卸先が無くなることよりも国府田さんたちのお仕事のことを心配してくださったそうです。「こんな野菜が欲しいんだけど、と相談すると、それを自分たちのところで作っていなくても親戚や近所の農家さんを紹介してくれたり、出荷が少ないときは宅急便で送ってくださったり…。皆さんとっても親切で、融通をきかせてくださるんです。農薬不使用・減農薬など安全に気を遣っている農家さんばかりで、どれも子どもからお年寄りまで安心して食べられる野菜ですよ」。

11月6日に開催される「しもツアー」という下妻市をめぐるツアーも、今回企画されたそうです。下妻ふぁ~むのお客様を集めて、浦安から下妻市へバスで出発、農家さんをめぐったりイベントに参加したり、最後は温泉に入ったり…と至れり尽くせりのツアー、なんと下妻市の協力で無料なんだとか!! 残念ながら今回の応募は締め切られたそうですが、次回開催されたらぜひ行きたい…!

毎週金曜日のお店の出店に加えて、今後は近隣のお祭りやカフェなどの軒先販売にも力を入れていきたいと話す国府田さん。「ウチで出店してよ!」というご依頼も大歓迎だそうです。インタビューの最後に、国府田さん(真ん中)とスタッフの皆様でパシャリ! お忙しい中、ありがとうございました。
7439

…さて、私がこの日買って帰ったのは、紫芋・ブロッコリー・春菊・ゆず。
4189 4194
お芋はシンプルにふかして、割ってみると中まで紫! 甘すぎず、でも滋味を感じる美味しいお芋でした。春菊は、葉先をゴマ油とポン酢で和えてサラダで、根元は茹でて胡麻和えにして明日のお弁当。ブロッコリーは塩茹でにして付け合せに、ゆずはお味噌汁に浮かべて香りを楽しんで…
4206
どれも野菜の味がしっかり感じられて、美味しかった! ごちそうさまでした。来週の金曜日が待ち遠しいです…!

都会に住みながら、農家さんが丹精こめて作った採れたて野菜が味わえる『下妻ふぁ~む』。金曜日は新浦安駅へ、ぜひ立ち寄ってみてください。

7394
下妻ふぁ~む…https://www.facebook.com/shimotsumafarmm/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る