市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

春だ! 野菜だ! タケノコだ!!『下妻ふぁ~む』の大きなタケノコが美味しすぎたので、ぜひ皆さんも寄ってみて♪【毎週金曜日@新浦安駅前広場にて】

やさしい新緑、ちょこんと出た可愛らしい芽、柔らかな葉っぱ…春は『野菜』が食べたい! 毎週金曜日に新浦安駅前で販売している『下妻ふぁ~む』さんには、美味しそうな春野菜がずらりと並んでいます。中にはあのお野菜…と~~っても大きな『タケノコ』も♪ 

春の代表・タケノコは、タケノコごはん以外でも楽しみたい!


「昨日の夕方に掘っているタケノコなんですよ! とっても大きくて、みずみずしいでしょう?」と、下妻ふぁ~むの店長・国府田さん。元気な声と弾ける笑顔がトレードマークの、会いに行きたくなる店長です。タケノコには下茹でに欠かせないぬかも付いていますし、国府田さん直筆の下茹でポイントをまとめたメモももらえるので嬉しい! 掘りたてだから、茹で時間は40分くらいで良いんですって。

「時間の無い方や、アク抜きが心配な方には『ゆでたけのこ』もありますよ。これ、農家さんが大きな釜で薪で炊いてるんです! やわらかく、アクもちゃんと抜けているので心配ないですよ」。いらしたお客様からは、「大きいわね!!」と驚きの声が。確かにタケノコごはん1回では使い切れないくらいありそうです。

こんな大きなタケノコ、皆さんどんなレシピで食べているんですか?と伺うと…「穂先はワカメと酢味噌和えにしたり、お吸い物に入れたり、木の芽と和えたり…ゴマ和えも美味しいですよ。ワカメやスナップエンドウと一緒に、春野菜サラダに入れるのもいいですね。根元のほうは、タケノコごはんでしょ、煮物でしょ。この前豚肉で巻いて甘辛く味付けたら、お弁当にピッタリの味になりましたよ!」と国府田さん、次々にアイディアが出てきます! ご自身で作ったものもあれば、お客様から「こうやって食べたら美味しかったわよ」と教えていただくことも多いのだとか。最近では「下妻ふぁ~むレシピ」というFacebookページを作り、ご自身やお客様が下妻野菜で作ったレシピを続々公開しています。いろんなアイディアが詰まっているので、今日の晩ごはんのヒントになるかも? ぜひのぞいてみてください!

ちなみにこの日私が買ったのはコチラ。甘~いサラダかぶ、千石きゅうり、葉物(今日はほうれん草)は最近のお気に入りで、ほぼ毎週買ってます。

肝心のタケノコはというと…まずはタケノコごはんにして、

穂先はお吸い物にして、

それでも残った根元は店長に教えてもらった『豚肉巻き』にしてみました♪

アク抜きが上手くいったおかげか、全然えぐみがなく香りの良いタケノコに仕上がりました。3歳の娘もタケノコごはんが気に入って、何度もおかわりをするほど!

タケノコは大体5月中旬くらいで終わりになってしまいますが、これからの季節はどんどん生で食べたいお野菜が出てくるそう。えぐみがないのでとっても美味しい千石きゅうりをはじめ、サニーレタス・フリルレタス・わさび菜などの葉物、新玉ねぎ・新じゃがいも・新にんじんズッキーニもお目見えするかも…?とのこと。「この新玉ねぎで作るドレッシングがとっても美味しいんですよ! 5月になって新玉が出たらぜひ!」と国府田さん、ぜひまたレシピに上げてくださいね!
 

有名レストランのシェフも仕入れる、下妻ふぁ~むの野菜の魅力

出会ってから約1年半、ほとんど毎週通っている『下妻ふぁ~む』。私がファンになった理由は、①無農薬や有機栽培など安心できるお野菜であること②変なえぐみや苦味が少なくて美味しいこと(子どもにも好評!)、③野菜が日持ちすること(特に葉物!)。下妻ふぁ~むは週に1回しか販売がないのですが、それこそ葉物は1週間くらい野菜室に入れっぱなしでも大丈夫だったりします。「ほとんどが前日の午後に収穫されたものばかりで新鮮だから、ですね。スーパーで売っている野菜とは鮮度が違います! 『日持ちするのよ~』って、お客様にもよく言われますよ」と国府田さん。


『下妻ふぁ~む』で安心・美味しい・鮮度が良い野菜が手に入るのは、国府田さんが現地の農家さんと緊密に連絡を取り、信頼関係を築き上げたからこそ。仕入れてみて「これはちょっと…」と思う野菜については、納品されてから返品することもあるのだそう。「『下妻ふぁ~む』の名前で売るものだから、その信頼に応えられるものでないと店頭には並べません。下妻ふぁ~むの野菜だから信頼して買ってくださる、そういうお客様の期待を裏切っては元も子もないですから」。

 
そんな国府田さんの仕入れる下妻の野菜は、一般の方だけでなくレストランを営むシェフにも評価されています。浦安では、堀江の老舗イタリアン『ポルトヴェネーレ』の伊藤シェフもその一人。お料理に下妻ふぁ~むの野菜を使ってくださっているんですって! 南行徳の『yoga cafe bres』、門前仲町のイタリアン『passo a passo』では、下妻ふぁ~むの野菜を使用するほか店頭にて下妻野菜の販売も行っています。日程など詳細は下妻ふぁ~むのfacebookをご覧ください。

毎週金曜日は新浦安駅前広場へ! GW中も5/4(金)に来ます♪


毎週金曜日、大体11時ごろから店頭に野菜が並び始める下妻ふぁ~む。GW中も通常通り、5/4(金)には緑のテントが出ます。雨天時や強風の際は新浦安駅構内、New Days脇にて販売しているので、もしテントがなかったら駅構内をチェックしてみてください。

よく使う野菜を買ってみるのはもちろん、見たことのない野菜があったら「どうやって食べると美味しい?」と気軽に質問してみるのも◎! 丁寧にスタッフさんが説明してくれます。新しい野菜との出会いが、毎日のお料理を楽しくしてくれますよ。

ちなみに…5月4日(金)発行予定のフリーペーパー「浦安に住みたい!」5・6月号でも、『下妻ふぁ~む』さんを取材させていただきました! 特集「勝手に浦安サンド」で、サンドイッチにピッタリの美味しいお野菜をご紹介。ぜひこちらも合わせてご覧ください♪

その時その時の旬の野菜がたくさん並ぶ『下妻ふぁ~む』。美味しい野菜はもちろん、国府田さんをはじめ、スタッフさんの笑顔に触れて元気をもらえるお店です。毎週金曜日はぜひ新浦安駅前広場で、野菜との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか?


下妻ふぁ~む…毎週金曜日11時ごろ~17時半、新浦安駅前テントにて(※雨天・荒天の場合は駅構内になります)
facebook下妻ふぁ~むレシピのFacebook

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る