市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

農家直送の有機野菜、全部見せます!特に今は根菜が美味しい季節♪|La Bottega Tomo

PR

10月の記事で、駿河湾で獲れた魚介を一挙にご紹介いただいたLa Bottega Tomoさん。
12月はお野菜がとっても美味しい時期!とお聞きしたので、今度は有機野菜をまたまた一挙に見せていただきました!

9224
注文先は、埼玉県狭山市にある増田農園さん。ダンボール一箱に採れたての野菜がどっさり詰まって届きます。何をいくつ…ではなく、その時採れた美味しいお野菜を詰め合わせてもらう『おまかせ』の注文スタイル。ダンボールに伊藤シェフへの一言が添えてあります。撮影用にお花のついたお野菜も入れていただいたとか…仲良しなんですね!
9162
「そうですね(笑)。ダンボールが届くと、何が入っているかいつもワクワクしながら開けます。たまに『コレ何だろう?』というものが入っているときは、どうやって食べたら美味しいか増田さんに聞いたりもします。前、里芋の親芋をいただいたときに、ポテトチップみたにすると美味しいと教えていただいて。やってみたらすごく美味しかった! 生産者の方は野菜のことを本当によくご存知なんです」

「増田さんのお野菜は本当に美味しいんですよ。料理人仲間と畑を見学させていただいたこともあるんですが、とってもキレイな畑なんです。もみがらが畑に敷きつめてあって…」お野菜を出してみると、なるほどもみがらが付いているものも。
9189
「米ぬかや鶏糞・牛糞など自家製の肥料を使って、農薬をなるべく使わないで作っているお野菜だから、安全・安心だし栄養価も高い。よかったらどうぞ」

9171
これは…ルッコラ?にしては味が強く、しっかりしています。ゴマの香りも強く、ぴりりと辛い。
「スーパーなどで売っているルッコラは、大根とかけあわせて食べやすくしてあります。これは野生種(セルバチカ)なので、味が強いんです」
9164 9178
水菜や芥子菜も、普通のものより葉が肉厚で味が濃く、茎が太い! 栄養価が高いというのも、頷ける味です。

今が旬の根菜は、La Bottega Tomoさんではサラダにして出すことが多いそう。根菜を生で食べるって、あんまりないですよね…。
「そうですね。パープルスティックや赤カブ、黒大根なんかは生で食べるのが絶対オススメ。バーニャカウダにしたり、アクアコッタなどのスープに入れたりもします。今は根菜の美味しい季節なので、素材の味を楽しんでいただければ」
9209

ごぼう・れんこん・大根・里芋…思い返してみても、今ここに並んでいるものたちほど鮮やかな色の根菜って、そうそうないような気がします。切ってみると、中の色のバリエーションにも驚き。外側は白くて中の赤い紅芯大根、外側が紫で中がオレンジ色のパープルスティック、外も中も鮮やかな赤色のビーツ…こんな賑やかな根菜サラダ、なかなかお目にはかかれない!
9192a 004

この美味しいお野菜をそのまま味わいたい方には、ランチなら「サラダランチ(1480円)」、ディナーなら「有機野菜のサラダ(1580円)」がオススメ。根菜の葉っぱまで一緒にじっくり煮込んだアクアコッタは、寒い日のディナーに食べたい逸品。

「せっかくだから、ちょっとおすそ分け」と、なんと金美ニンジンとパープルスティックをいただきました…!
001
家に帰って、早速料理。パープルスティックはサラダに、金美ニンジンは鶏手羽や他の野菜と一緒に煮込んでみました。
010 014
いつものニンジンと違って、味が深い…! なんというか、甘味も苦味も青味も持ち合わせた、一言で言い表せない深みのある味。サラダでいただいたパープルスティックは、生野菜特有のクセが無く、ポリポリとした食感も楽しめます。じっくり煮込んだ金美ニンジンは、とっても甘い。素人が料理してこれだけ美味しいんですから、プロが料理したら一体どうなっちゃうんでしょう! それは…お店に行ってのお楽しみ!

年末まで忙しい日々の続く皆様、La Bottega Tomoで美味しい野菜をいただいて、ほっと一息つきませんか。

f1767942b9ca1684204808b976c2bbfa-800x400[1]
La Bottega Tomo…浦安市入船4-9-8 TEL:047-314-5517 木曜定休(※2016年1月より変更)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る