市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ローカルはカッコイイ☆明海大生が毎月末に運営する『MEIKAI COMMUNE VILLAGE』ってこんな場所!地域の人たちも参加できます【次回開催は7月19~22日】

浦安には大学が3つあります。中でも一番大きいのが、シンボルロード沿いにある『明海大学』。あー知ってる、あそこに大学あるよね、そういえばシンボルロードに若い子がたくさん歩いてるよね、よくすれ違うよね。でもどんな勉強をしてるのか、どんな学生がいるのか、よく知らない…そんな方も多いのではないでしょうか。

実はここ明海大学で、今年の4月から毎月末ごろに『MEIKAI COMMUNE VILLAGE(略してMCV)』というイベントが開催されています。学生たちが主体となり、「ヒト・モノ・コトの集まる場」「学生の憩いの場」「地域とのハブになる場」をコンセプトにスタートしたMCV。次回開催の7月19日~22日には、さらにパワーアップして開催の予定とのこと! MCVを束ねる橋本和海くんに、お話を伺ってきました。

MCVってこんなイベント♪

5月下旬のある日のこと。明海大学の正門を入り右手側へ進むと、建物の陰から現れる、広~い芝生広場。ここがMCVの会場です。

目を引くのは大きな白いテント、そして賑わっているキッチンカー!MCVが開催される日には1日2台が出店するのだそう。この日は「浦安に住みたい!」5・6月号の取材でお世話になったmakanaさんもいらっしゃってました!

テントゾーンには卓球台が出ていたり、シャボン玉がたくさん漂っていたり…。ちょうどお昼の時間帯だったこともあり、たくさんの学生たちがご飯を食べたり、遊んだり、写真を撮ったりしながら思い思いに過ごしていました。

大学生でもないのに大学構内に入るなんて良いのかしら…と思われるかもしれませんが、全然大丈夫! むしろこんなにステキな場所があるのに行かないなんてもったいない! 何もないときにフラっと立ち寄るのが難しければ、ぜひMCV開催期間に訪れてみて。向こうまで広がる緑の芝生の爽やかさに、思わず深呼吸しちゃうはず♪

明海大学「夢プロジェクト」から実現に至ったMCV

そんなMCVをまとめているのは、ホスピタリティ・ツーリズム学部4年生の橋本和海くん。実は橋本くん、2019年に開催された明海大学の学園祭で実行委員長を務めていました(過去の告知記事はこちら行ってきたレポートはこちら)。「学祭でやったような、ヒト・モノ・コトの集まる場を、常設したいなという思いがありました。で、学祭をやった年(2019年)に、思いに共感してくれた学生と一緒に明海大学の『夢プロジェクト』に応募したんです」

2019年に開催された学祭の様子

夢プロジェクト」とは、明海大学が学生の叶えたい夢を応援してくれるというもの。書類選考・プレゼン・質疑応答などを経て、最終的に1位を獲った団体に賞金100万円が渡されます。この100万円を元手に、プレゼンした「夢」を学生本人が実現させるのです。

2019年に開催された学祭の様子

橋本くんたちのチームは、「ヒト・モノ・コトの集まる場」「学生の憩いの場」「地域とのハブになる場」を熱くプレゼンテーションし、2019年の「夢プロジェクト」で見事1位を獲得。早速『MEIKAI COMMUNE VILLAGE』として活動をはじめ、年明けの2020年1月にはプレオープンを迎えます。順調な滑り出しでしたが、ここでコロナ禍へと突入。活動は停止を余儀なくされます。「夢プロジェクトの期間は1年間だったので、2020年の11月にはプロジェクトとしては一度終了しました。コロナでほとんど活動できなかったのですが、仕方ないというか…この後有志を募ってサークルを立ち上げ、2021年4月にMCVを再開しました。学食の人数制限に伴い、学生たちがお昼を食べる場所がなくなってしまっており、密にならない屋外にキッチンカーを呼ぶというアイディアが認められたんです」

当初は毎週3日ほどキッチンカーを出店してもらっていたというMCV。「週3日とはいえ、学生なので授業もありますし、なかなか現場を回すのが難しくて…。それにやはり学生ですから、毎日キッチンカーのお弁当を買えるほどの経済的余裕がなく、供給過多になってしまっていました。そこで2021年10月に一度閉めて、今年の4月からは月末の単発イベントとして再開しました」

核となるのは『コミュニティ』と『ローカル』

新しくスタートしたMCVを構成するのは、①飲食(キッチンカーの出店)②アクティビティ(卓球、シャボン玉、バドミントンなど)③ワークショップ④コミュニティ⑤ローカル の5要素です。「③のワークショップは、学祭でも好評だった真鍮のアクセサリー作りや、ガーラントづくり、苗シェア(野菜や植物の苗を自由に持って行ける!)も開催予定です!」

「④のコミュニティというのは、学生の“好きなもの”や“趣味”をアウトプットする場として考えています。7月は、古着屋さんでバイトしている女の子が古着を仕入れてくるので、『自分の家にある服と場の古着を交換する』といったようなイベントを企画中です。古着好きの学生が集まるから、『この古着いいね』『私もやってみたい』『今度こういうイベントやってみない?』なんて、その場で新しいコミュニティが生まれたらいいなぁと。そして『こういうことやってみたい!』という学生にとって、MCVがチャレンジできる場所になればいいし、これからどういう活動をしけばいいのかの伴奏支援をしていきたい。そういった経験は大人になってからも生きてくるはずです」

「⑤のローカルは、地域の人たちにもこのMCVにぜひ参加してほしいと考えています。大学なので明らかな営利目的はNGなのですが、飲食はOKですし、面白いワークショップや物販も相談次第ではできるかもしれません。4年間浦安に通っているけどあまり浦安のことを知らない…という学生はたくさんいるので、このMCVをきっかけにローカルの魅力を知ってもらいたい。MCVのメンバーは、ローカルってカッコイイ!ローカルって楽しい!という思いを持っています。『こういうことを明海大学でやってみたら面白そうだな』と思っている方がいらっしゃったら、ぜひ気軽にお声がけください!」。MCVは現在Instagramで情報発信をされており、お問い合わせはDMで対応してくれます。チャレンジしたい、やってみたい…そんな思いのある方は、ぜひ一度ご連絡してみてはいかがでしょう?

7月は19日~22日の開催。ぜひお越しください!

来たる7月のMCVは、19日~22日の4日間。今月は「ネオ縁日」をテーマに、出店予定のキッチンカーに夏や屋台にちなんだメニューをお願いしたり、ヨーヨーなどを用意したり、スタッフさんが浴衣を着たり…といった縁日らしさを考えているのだそう! 「地域の皆さまも、ぜひ明海大学へお越しください!」と橋本くん。芝生の丘広場、真っ白い大きなテントが目印です♪

【7月のMCV 開催概要】

日時2022年7月19日(火)~22日(金)
11時~16時
場所明海大学浦安キャンパス 芝生広場
内容「ネオ縁日」
・キッチンカー2店舗
・アクティビティ(卓球、シャボン玉、バドミントン、ヨーヨーなど)
・古着のアップサイクル
主催MEIKAI COMMUNE VILLAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る