市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安で肉が食べたい!】老舗とんかつ店でいただくブランド豚『TOKYO X』が、甘くて柔らかくて夢みたいにとろけそうだった……♡

さあ、【浦安で肉が食べたい!】シリーズ第二弾♪ ステーキの次は『とんかつ』です! 豚肉だし揚げ物だし…と敬遠しているアナタ、実は豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復や夏バテに効果抜群なんですよ。美味しい豚肉を食べて、夏バテなんか吹き飛ばしちゃいましょう☆

…ということで、やってきたのは堀江の『とんかつ 双葉』さん。もう40年近く浦安で営業されている、老舗とんかつ店です。ここではなんと、千葉ではなかなか食べられない東京産のブランド豚「TOKYO X」のとんかつが食べられるんです! どんなお味なのでしょうか…!?

浦安でもうすぐ40年。歴史あるとんかつ屋さん

大三角線沿いにお店を構える『とんかつ 双葉』さん。今でこそ大三角線沿いにはとんかつ屋さんが多いですが、創業当時の昭和58年には、まだ浦安全体でも3軒くらいしかとんかつ屋さんはなかったのだそう。当初からこの場所で営業されており、10年ほど前に建て替えて建物が新しくなりました。

お店に入ると、まず目に飛び込んでくるのはカウンター席。そして奥にはテーブル席・座敷席・個室もあります。「うちは定食屋だから、お一人でいらっしゃるお客様が多いんです。お一人様にも快適にお食事をしていただけるよう、カウンター席は充実させました。お昼にお一人で食べにいらして、休日にご家族やご友人を連れて来てくださる…というパターンもよくあるんですよ」と話してくれたのは、とんかつ双葉の店主・田中さん。

席に着くと、お茶のほかに布のおしぼりとマスクケースを持ってきてくれます。感染対策にも配慮し、快適な食事の時間を過ごせるように気を配ってくれているのが伝わりますね…!

こちらがランチメニュー。1,100円で千葉県産もち豚のロースかつ定食がいただけるんです! ちなみにランチではごはん・豚汁(しじみ汁)・キャベツはお代わり自由なので、腹ペコさんにも嬉しい♡

…が。今日のお目当てはこちらのランチセットではありません。グランドメニューに掲載されている「厳選銘柄豚」から、「TOKYO X ロースかつ定食」(3,200円)をいただきます!! 「TOKYO Xは、東京都で生産されているブランド豚。都内のとんかつ店で食べたときにとても美味しくて、うちでも扱えないかと直接連絡して仕入れることになったんです。鹿児島県産の黒豚、山形県産の三元豚、神奈川県のやまゆりポークなど他の銘柄も美味しいのですが、このTOKYO Xは食べてみると全然違いますよ!」と田中さん。え~~、とんかつ屋さんがそこまで言うなんて! 早く食べた~い!

甘くて深くて柔らかい、ロースなのに重くない! とろけるような、夢見心地のロースかつ

ほどなくして運ばれてきたのがこちら。黄金色に輝くお皿に乗ったTOKYO X のロースかつ、眩しい…! ごはん、豚汁、お新香に、キャベツとマカロニサラダもついています。「ロースかつは、まずは塩で豚肉の甘さを味わってみてください。味を変えたいときにソースをお使いいただくと良いと思います」と田中さん。いただきまーす♡

…うわぁ、甘っ!柔らかっ!! ロースってもっとブリブリしたイメージがあったのですが、このTOKYO Xはふんわりと歯切れの良い肉質。そして脂が甘い、甘くて深みとコクがある。噛めば噛むほど肉の旨味が湧き出してきて、とろんと夢見心地にさせてくれる…とろけそうなとんかつです。

正直に言います、アラフォーの筆者。今までとんかつ屋に行ってもヒレばかり、ロースは避けて通ってきました。なぜって脂っこくて絶対にもたれる気がしていたからです。でもこのTOKYO Xのロースは違う! 一切れ食べればすぐ次の一切れに箸が向かってしまう、そんな魔性のロースかつなんです!「TOKYO X は他の銘柄豚に比べて、味の濃さも柔らかさも全然違います。美味しい豚肉でも、揚げて美味しい豚と焼いて美味しい豚とあるんですが、このTOKYO X のロースはとんかつ向きですね」

肉本来の美味しさに加え、双葉さんのこだわりは揚げ油。双葉さんでは、ラード(豚の脂)100%でとんかつを揚げています。ラードって…なんだか重たくなりそうな気がしてしまいますが…「そう思うでしょう。でも豚肉と豚の脂で相性が良いからか、意外とラードがさっぱり仕上がるんです。揚げ油はとんかつ屋によってそれぞれ好みがあるんですが、うちは創業当時からラード100%。いろいろ試しましたが、ラードで揚げると冷めても美味しく食べられるんです」と田中さん。双葉さんではお弁当販売や出前も行なっているため、揚げたてを食べないお客様もたくさんいらっしゃいます。そんなお客様にもなるべく美味しい状態で食べてほしい!という、思いの表れなんですね。

店頭でお弁当販売も行なっています。

脇役たちの美味しさにも注目

とんかつはもちろん、脇役たちにも手を抜かないのが双葉さん流。キャベツは全然生臭くなくてフワフワで、家でつくる千切りキャベツとは大違い。これはお代わりしたくなる!

豚汁も美味しかった~♡ 豚の旨味と根菜の滋味、そしてお味噌で優しく仕上がった豚汁は、お腹をほっとさせてくれます。やっぱり日本人にはお味噌汁ですね~。

双葉さんでぜひ味わってほしいのが食後のコーヒー。ランチの場合、+150円でコーヒーを追加できるのですが、このコーヒーが美味しいんです!「ちょうど2年くらい前から、コーヒー豆は猫実のカフェ『猫実珈琲店』さんから仕入れているんですよ」と田中さん。スペシャリティコーヒーを使ったコーヒーがとんかつ屋さんでいただけるなんて…とんかつ以外のメニューにも美味しさを追求する双葉さんならでは。しかもこのお値段なので、ぜひランチ終わりにはコーヒーをいただくのをオススメします♡

浦安で長く愛されてきた双葉さんのとんかつ。ぜひ足を運んでみて!

来年、創業40周年を迎える双葉さん。「これからも今までと変わらず、お客様に美味しいものを提供し続けていきたいですね」と田中さんは話します。長らく通い続けている浦安近隣の常連さんだけでなく、遠方から訪れるお客様も多いのだそう。お食事はもちろん、一品料理をおつまみにお酒を飲んだり、宴会などでの利用も可能。昔ながらの雰囲気を残す店内もとっても居心地が良く、ついつい長居をしてしまいたくなります。店内にお相撲さんの手形や番付表が飾られているのは、田中さんのお父様のご縁なんですって!

浦安で長く愛されてきた双葉さんのとんかつ。この夏は、そんな双葉さんイチ押しの「TOKYO X ロースかつ」をぜひ食べてみてください♪

とんかつ双葉…浦安市堀江1-34-40 047-352-6644
不定休(7月は水曜日)、11時半~14時/17時~21時
https://www.tonkatsu-futaba.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る