市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安発 GOGO☆ キッチンカー】/『J48kitchen』(ジェーヨンパチキッチン)

J48kitchen

子育てが落ち着いて、第二の人生で始めたキッチンカー
試行錯誤して生まれた美味しさとキラッと光るスタイリングのセンスに胸キュン必至♡

「起業を決意したのが48歳のとき。だからJ48なんです」と話してくれたのは、キッチンカー『J48kitchen』の店主・深澤淳子さん。17年前、子育てを機に浦安へ引っ越してきてからというもの、子ども中心の生活を送ってきたと言います。「子どもたちが大きくなって手が離れてきたので、私も第二の人生を楽しもう!と。何か起業したいと考え始めたころ、コロナ禍で自粛生活が始まったんです」。外出できずに家で過ごす日々…作った料理をSNSへアップすると、友人たちから「美味しそう!」「食べてみたい!」「カワイイ♡」と続々反応が届きます。自分が作ったもので人が喜んでくれる、そこで初めて飲食業への興味が芽生えたのだそう。

たくさんの友人に支えられていると話す淳子さん。「浦安での販売のときは率先して手伝ってくれたり、出店のたびに買いに来てくれたり、新メニューの試食をしてくれたり…友人たちの支えがあるから、キッチンカーの仕事が出来ている。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

キッチンカーは、 自由!
「テナントを借りるかキッチンカーを持つのか、とても悩みました。たまたま今の車を見つけて、これだ!って。まだ車を買っただけで準備も何もしていない状態なのに、翌月の船橋での出店に申し込みしちゃったんです。大急ぎで開業準備を始めて、許可を取ったりいろんな手続きしたり…本当にギリギリのオープンでした」。お客様のいる場所へ自分で出かけて行くスタイルのキッチンカー。今は千葉県内を中心に、浦安・幕張・印西・九十九里など、様々な場所へ出店しています。「好きなときに出店場所を選び、美味しいものをお届けする。キッチンカーでの営業は自由で、私には合っていると感じます。帰りにご当地グルメを食べたり温泉に寄ったりするのも、とっても楽しい」

見た目も味も!こだわりのお弁当
J48kitchenの特徴と言えば、お野菜を中心にたくさんのお惣菜が詰め込まれたお弁当。彩り豊かで美しく、味のバランスも絶妙で、随所に淳子さんのこだわりや心遣いが感じられます。出店ごとにリピーターが増え、浦安での販売時には予約分が完売することも。「食べるのは昔から好きなんです。今でもいろんなところへ食べ歩いては、美味しいものを研究したりスタイリングの参考にしたり。ベースは家庭料理ですが、味付けや食感にこだわって何度も試作を重ねています」。3月の『春風弁当』は、お野菜5種・お肉2種・煮卵と全8種のお惣菜にターメリックライス。お惣菜は全て味付けが異なり、一つずつ食べても混ざっても美味しく計算しつくされています。春らしい色合いにエディブルフラワーをあしらっているのもとっても素敵! お弁当の中身は季節によって異なるので、ぜひお楽しみに♪


出店は大体週2回、浦安では月に1度を予定しているJ48kitchen。「これからも自分のペースで、楽しく長く続けて行きたい」と淳子さん。SNSでは出店情報やメニューのほか、淳子さんの日帰り弾丸旅行や食べ歩きの様子も発信されていて面白い! 要チェックです!

★J48kitchen(ジェーヨンパチキッチン)
大学生と高校生のお子さんがいらっしゃる淳子さん。子どもたちも応援したり、手伝ったりしてくれているのだそう。好きな仕事に一生懸命打ち込む母の姿を見て、刺激を受けているに違いありません…!キラキラしていてとってもお美しい!

出店情報はこちら

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2022年5-6月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る