市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お弁当配食サービス『宅食ライフ』が、浦安にも登場!見守りも一緒にしてくれるから、“美味しい”と“安心”が叶います

「うちの両親は、まだまだ元気だから大丈夫!」…そう思っていたけれど、よくよく聞いてみると日々の食事の準備が大変だったり、たくさん買い物をするのが辛かったり。でも自分にも仕事や育児があって、なかなか両親のところへ行って面倒を見ることもできない…。そんな時に頼れるのが、お弁当配食サービスです。

今年2月、『宅食ライフ』というお弁当配食サービスが浦安に登場しました! お弁当配食サービスの仕組みって?そして普通食が一食540円~注文できるという『宅食ライフ』のお弁当ってどんなもの? 店長の秋山さんに詳しくお伺いしてきましたよ!

お弁当は月~土、昼と夜に注文可能。安否確認もセットで行なえる!

「『宅食ライフ』はご高齢者様向けのお弁当配食サービス。セントラルキッチンから届く食材を詰めてお弁当の形にし、私が直接お届けしています」と話してくれたのが、『宅食ライフ』市川店の店長・秋山さん。妙典~浦安までのエリアが、『宅食ライフ』市川店の担当エリアです。

『宅食ライフ』のお弁当は、昼と夜に配達があります。市川店は日曜定休なので、月~土までの昼・夜は全て注文可能(前日15時までに注文が必要です)。ほぼ毎日お弁当を頼む方もいれば、時々楽をしたいからと曜日固定で頼む方、お昼はデイサービスに行くから夜だけ頼む方、スポットで頼む方もいらっしゃって、利用の仕方は千差万別。基本的には高齢者向けに作られたお弁当ですが、子育て中で忙しいママさん怪我で食事が作れないという方のご利用もあるのだそう。

「とはいえ大体60~90代の方のご利用が多いですね。お料理やお買い物が難しくなってきて、お弁当を頼んでくださる方がメインのお客様です」と秋山さん。ご本人から依頼が来るだけでなく、息子さんや娘さんから「親のところへお弁当を届けてほしい」と依頼が来ることもあると言います。「お弁当をお届けすると、お客様と顔を合わせます。例えばいらっしゃるはずの時間にご不在だった場合や、顔色が悪いなどいつもと違う場合は、ご家族やケアマネさんなどへご連絡します。安否確認もセットで行なえるんです」。たとえば室内で倒れていたり、外出して迷子になってしまっていたり…早めに気づけば早めに対処することが可能。最近では地域の見守りネットワーク強化のため、『宅食ライフ』市川店と浦安市・浦安警察との三者間契約も結ばれました。日々街を回る中で気づいたことがあったら情報提供をしたり、犯罪予防のチラシをお弁当と一緒にお届けしたり…『宅食ライフ』はただお弁当をお届けするだけでなく、高齢者が住みやすい街づくりの一助を担っているんですね。

実際に届くお弁当ってどんなもの?

浦安市内には、『宅食ライフ』の他にもいくつか既存のお弁当配食サービスがあります。他とは違う『宅食ライフ』の特色は何でしょうか? 「一つは“美味しさ”。栄養バランスに配慮し、味付けや食感にもこだわって調理されています。衛生管理のきちんとなされたセントラルキッチンで調理されており、保存料などは使っていません。冷凍ではなくチルドで届くため、お客様に『美味しい!』と言っていただくことが多いですね」と秋山さん。ちなみにお米は秋山さんこだわりの青森県産まっしぐら」を使用、柔らかめに炊き上げてお弁当箱に詰めています。

実際に『普通食』の試食をさせていただきました(普通食のほかにもカロリー調整食、タンパク質調整食、ムース食なども選ぶことができます)。このボリュームで配達料金も含めて540円~(税込)というからすごいですよね! ごく薄味なのかと思いきや、お出汁の味がしっかり効いていて美味しい♡ 和食中心のメニューなのでさっぱりしているし、少しずつ5品のおかずが入っているのも嬉しいポイント。しかもしっかりと栄養バランスが考えられているから、お野菜もタンパク質もしっかり採れる♪ 個人的には、使い捨て容器ではなく色とりどりのお皿のようなお弁当箱に感動しちゃいました。容器は回収して消毒し、再利用しているのだそう。ゴミが出ないから捨てる手間もなく、何よりエコなのが嬉しいですよね!

どんな人が届けるの?無料試食実施中です

「美味しさももちろんなのですが、お弁当宅配サービスを選ぶときのポイントは、『届ける人の人柄』だと思うんです」と秋山さん。「お弁当を届けるたびに毎回顔を合わせるでしょう。本当にこの人からお弁当を取るのが良いのか見極めていただくために、無料試食の申し込みを承っています」

自らバイクで配達にまわる秋山さん

『宅食ライフ』の無料試食は65歳以上の方限定で、初回のみ1食まで注文可能。お電話(047-321-6530)もしくはwebからも注文できます。お弁当の配食を検討している方は、ぜひお申込みしてみてください!

脱サラし、地域の縁がつながって開業した『宅食ライフ』市川店

もともとは都内へお勤めするサラリーマンだったという秋山さん。「5年ほど前なのですが、父が他界した後、母が認知症になって…。日々の暮らしに困っている高齢者が多いんだなということを、身をもって実感しました。妻が看護師をしていることもあり、高齢者や認知症にまつわる話が日常的に会話で出てくるようになって、『自分に何かできることはないか』と考えるようになったんです」。様々な可能性がある中で、将来性を感じたお弁当の配食サービスへ挑戦することに。企業も多数ありますが、最も信頼がおけると感じた『宅食ライフ』にてフランチャイズで始めることに決めます。

しかし、テナントを探すもなかなか条件の良い場所が見つかりませんでした。「じつはここ『たまりば』は、オープン当時からよく通っているお店で、オーナーとも家族ぐるみの付き合いをしているんです。テナントが見つからないという話をしたら、『じゃあうちでやったら?』と声をかけてくださって。ちょうどキッチンを使う時間も重ならないので、お店を開けていない午前中とランチ後の時間をお借りしてお弁当の仕込みをして、ここから配達へ行っています」

※『宅食ライフ』のお弁当は配達のみ。たまりばさんでの販売はしていませんのでご注意ください。

『宅食ライフ』を始めて2か月ちょっと。手ごたえはいかがでしょうか?「やはり『求められているサービスだな』と感じます。お届けすると皆さんとっても喜んでくださって、笑顔で『ありがとう』と言ってくださる。特に今はコロナ禍で外出が減って、一人暮らしの方は会話することも少なくなってしまっているでしょう。お天気や健康などのちょっとした会話で元気になってくれたり、お弁当が届くのを楽しみにしてくれたり…それがすごく嬉しいですね」。現在は、注文を受けてからお弁当づくり・配達まで、全て秋山さんお一人で行なっています。「ゆくゆくは人手を増やし、日曜日もお弁当をお届けできる体制を整えていきたい」と抱負を語ってくれました。物腰柔らかできちんとこちらの話に耳を傾けてくれ、そして質問全てに誠実に答えてくださった秋山さん。きっと配達先でも大人気なんじゃないかな…と想像しちゃいました!

ご注文・お問い合わせはお電話で!

『宅食ライフ』のお弁当を注文してみたい・試食してみたい・詳しい説明が聞きたい! そんな方は、お気軽にお電話(047-321-6530)ください。無料試食の申し込みはお電話でも、webサイトからも可能です。浦安市・市川市の一部(南行徳~妙典)エリアは市川店の配達可能範囲ですが、それ以外の方は店舗検索ページより提供エリアをチェックしてみて。アレルギーや病気などによる食事制限、安否確認の必要がある場合は、個別に対応できますのでお申し込み時にお伝えください。

『宅食ライフ』市川店の秋山さん。お忙しい中、たくさんお話を聞かせてくださりありがとうございました!

秋山さんの届けるお弁当なら間違いない! そう太鼓判を押したくなる取材でした。

宅食ライフ市川店…047-321-6530 
■電話対応時間:9時~18時 
■定休:日曜
■配達エリア:浦安市、市川市(南行徳~妙典)
市川店の情報宅食ライフ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る