市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

全面オープンした舞浜公園行ってきた!

この4月に全面オープンした舞浜公園。どんなふうになったのか見てきました!

大三角線を富士見からまっすぐ舞浜へ向かい、堀江橋を渡ると、ちょうど見明川を渡る橋の向こうにあるのが舞浜公園です。

ちょうど橋の一番高い部分、ここが新たに整備された『展望広場』です。確かに周りから1段高くなっているので、晴れていればもっと気持ちの良い眺めのはず! ベンチも用意されています。

ここから階段で公園へアプローチできるようになっています。降りていってみましょう。

降りてすぐの芝生広場はまだ囲いが取れておらず、「中に入らないでください 芝生の養生をしています」との表示が。浦安市のサイトによると、この芝生部分は養生が完了する7月には入れるようになるとのこと。

舞浜公園をぐるっと一周するウォーキングロードが整備されています。案内板には詳しい距離まで書いてあるので、「一日〇km歩く!」と決めている方にもわかりやすいですね。

新しく駐車場も整備されました(利用は午前8時~午後8時とのこと)。見明川沿いから入ることができます。この規模の公園にしては、駐車可能台数も多い気がします。

バスケットコートや健康器具、遊具などもあります。トイレも整備されています。

奥にある芝生広場は入ることができました。シロツメクサがたくさん! 子どもも大人も、四つ葉探しに熱が入りそう。花が咲いたら花冠もたくさん作れそうですね。

車椅子やベビーカーにも使いやすいよう、大三角線沿いには階段だけではなくスロープも設けられています。

この日は幼稚園帰りと思しき子どもとお母さんたちが遊んでいたり、散歩をする高齢の方などもいらっしゃいました。

舞浜公園、昔はどんなだったっけ?とGoogleストリートビューで調べてみると…
こちらが2015年。↓

木々が生い茂って鬱蒼としていて、道から中が見えない公園だったことがわかります。今回の改修でかなり開放的になりましたね! ぜひ足を運んでみてください♪

場所はこちら↓。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る