市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【Urayasu Made】多肉植物アトリエ『TOKIIRO』/『陶と季』展  3月18日(金)~3月22日(火)開催

多肉植物を器や空間にアレンジし、独自の世界を作り出す『TOKIIRO』。

国内に留まらず海外でも活躍しているTOKIIROさんですが、実は浦安市東野にアトリエがあるんです!
そんなTOKIIROさんと、陶芸家・中山典子さんの二人展『陶と季』が、3月18日から堀江の『浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ』で開催されます。

「今年で8回目となる『陶と季』。中山さんのつくる家の器の存在感の中に、多肉で色づけるイメージでアレンジします。中山さんの器は、いくらでもイメージが沸くんですよ」と、TOKIIRO代表の近藤義展さん。

TOKIIRO代表 近藤義展さん

『陶と季』展の魅力は、何と言ってもギャラリーの空間いっぱいに広がる多肉植物の街。絵本から飛び出したような家のうつわに多肉植物の生命力が宿り、不思議な世界に迷い込んだ気持ちになります。展示作品はもちろん購入いただけますが、この世界を見るだけでもぜひ足を運んでほしい…!

『陶と季』展は、どんぐりころころさんで開催されます!

圧倒的な存在感を放つ多肉植物の街。

毎回60個ほどの“小さい家”が並びますが、会期中に完売(!)することも。どうしても欲しい場合はオーダーも可能。
●多肉植物アトリエ『TOKIIRO』 Instagram @ ateliertokiiro
★『陶と季』:3月18日(金)~3月22日(火) 11時~18時半 ※最終日は17時まで
★開催場所:浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
浦安市堀江3-2-10/080-5003-0778
★この『陶と季』展は、どんぐりころころでの限定開催。毎年お客様が増える注目の展示会です。ぜひお見逃しなく!

どんぐりころころさん外観

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2022年3-4月号に掲載された内容です。
※掲載されている日程が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る