市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【まるでジャングル!?】弁天にある謎の道

皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回は浦安市弁天より、緑道をご紹介します。

●場所

ご紹介する弁天の緑道は地図にも名前が記載されていません。鉄鋼団地と住宅街を隔てる「若潮通り」沿いに緑道は続いており、濃い植栽の裏に隠れているので気づきにくいです。

●弁天の緑道

「中央公園通り」の横断歩道を渡ると、写真のような細道があります。マンション沿いに設けられた道でここを直進していきます。浦安に長い間住んでいますが、歩くのは初めてで撮影当時、偶然この道を発見しました。

若潮通りに繋がる道路を横断すると、例の緑道が見えてきます。地面は舗装されておらず、ともすれば獣道のようにも見えます。

生い茂る木々を抜けながら直進。自転車のタイヤ跡が見受けられる事から、多くはないもののそれなりの通行量があるようです。

台風一過の影響か、季節外れの強い日差しが照りつけます。写真でも射光をハッキリ捉える事ができました。植栽には南国風の植物が植えられており、雰囲気はジャングルそのもの。

恒例の街灯チェック。クリアな無色透明の立方体。陽の光と相成って神秘的な光景となりました。

晴れの日が幸いしたのか神秘的な光景が続きます。街灯があまりないので夜通行するのはオススメできません。

地面を見てみると、赤い木の実がちらほらと。

緑道は道路を挟み、途切れ途切れに続いているので横断する際は飛び出し注意です。

歩くこと数十分。わかれ道が姿を現しました。とは言っても、どちらを選んでも同じ道に帰結しますがね(笑)中央に設置された街灯の支柱が場面を隔てているよう。陰と陽。どちらに進もうか。

木が腐りかけていたのか、植栽に残るのは切り株だけ。

進めば進むほど湿り気を帯びる緑道。終いには地面が苔で覆いつくされます。ここはジュラ紀か何か?

道路を横断して最後の緑道へ。

既視感のある風景。昼間にも関わらず、道は仄暗い。

辿り着いたのは秋の季節を思わせる森林地帯。地面一杯に落ち葉が広がっています。

いかがでしたでしょうか。皆さんも是非、お散歩がてら訪れてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る