市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】入船中央児童公園に行ってみた。

●場所

新浦安エリアの入船にある「入船中央児童公園」。沢山の住宅に囲まれた場所にあります。

●入船中央児童公園

こちらは公園の外観。全体が金網で囲まれている、ちょっと変わった公園です。入口の両端には古めかしい石垣も。

ボール遊びのための金網…と、思いきや何と【野球・サッカーなどの球技は禁止】とのこと。成人に限った話のようで小さい子は例外のようです。

公園の大半は砂利広場になっており、とてもシンプル。

もう一つ特徴的なのは、金網沿いの花壇に、様々な植物が植えられていること。霜のような産毛をまとった、寒さすら感じる真っ白な植物も。

色とりどりのお花も。

中には蠱惑的な雰囲気を醸し出す、毒々しい植物も。

これは…何かが設置されていた跡でしょうか。お隣には木がミニチュアになったような可愛らしい植物も。薄黄緑色が目に優しい。

なんと立派な大きさのヒマワリでしょう。首がガクンとなってしまっていますが、それは同時に夏が終わることを意味しているのかもしれませんね。

金網のすぐそばには一軒家の住宅が複数あります。これは確かにボール遊び危険かも。

大きな植木鉢もこの公園のシンボル的存在。

プラスチック製のベンチも設置されています。持ち運び便利?

金網にはかなり細かく注意事項が記載されています。夜七時以降は周辺の住民の方に迷惑になるとのこと。

こちらは向かい側の入り口。にしても、この石垣…いつからあるんだろう。

こちらは水飲み場。貯水タンクのような、少し変わった形をしてますね。しっかり冷えてそう…?

反対側の金網沿いにも同様の植木鉢が。存在感バツグンです。それにしても、何故この位置に?

カラフルな群生した花々も。口酸っぱく言うようであれですが、他の公園と同じようにゴルフも禁止とのこと。

いかがでしたでしょうか。皆さんも是非、お散歩がてら覗いてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る