市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安市内で買えるフルーツサンドを食べ比べしてみた!

巷を騒がすフルーツサンド♡ 浦安市内でも、フルーツサンドを扱うお店が続々と増えています。中に挟むフルーツはもちろん、パンへのこだわり、クリームへのこだわり…お店によってこだわりポイントは様々! 今回はそんな市内4店舗のフルーツサンドを、編集室で食べ比べしてみました♪ 一口にフルーツサンドと言っても、お店ごとに全然違いましたよ…!

フルーツサンドを買ったのはこのお店♪

①イクスピアリ1F『フツウニフルウツ舞浜出張所』

4月1日にオープンしてから連日お昼過ぎには完売してしまう、大人気のお店。姉妹店である表参道のパン屋さんから、フルーツサンド専用のパンを毎日取り寄せ、店内で調理しています。この日は4種類が並んでいましたが、今後舞浜店限定サンドも登場する予定だそう♪ 食べたい方は午前中に訪れるのが◎

②堀江6丁目『マインド堀江店』

激安の生鮮食品が家計に嬉しい、堀江のスーパー『マインド』さん。レジそばの一角にて、おしゃれで美味しいフルーツサンドが購入できるんですよ! フルーツサンド用の果物はちょっとグレードの高いものを使用しているのだそう。木金土日の11時~販売なので要チェック!

過去記事はこちら↓

③北栄3丁目『スーパー木田屋』

お次は北栄の地元&老舗スーパーの木田屋さん! 社長を筆頭に甘党ぞろいという木田屋さんが開発したフルーツサンドは、猫実の老舗パン屋『ピエモンテ』さんの黒糖パンを使用していることでも話題を呼びました。お値段が木田屋価格なのも嬉しすぎるポイント♪

過去記事はこちら↓。

④当代島3丁目『パン屋カンロ』

自家製のレーズン酵母を使用し、こだわりの素材で毎朝焼き上げるカンロさんのパンは、どれも優しくて元気の出るパンばかり。そんなカンロさんの食パン『柔らか』を使ったフルーツサンドは、売り切れ必至の人気商品! 今回も事前にお取り置きをお願いしました。食べたい方は予約がベター

それでは食べていきます!

今回は編集室の女子4人で食べ比べ! 好みはそれぞれですが、感想はだいたい同じところに落ち着きましたよ。なるべく客観的にまとめました!

①フツウニフルウツ(ミックス 450円)
…まさに王道!さっぱりと食べやすくバランスの取れた一品

思わず写真を撮りたくなってしまう見た目にまずうっとり♡ 厚めに切られたパンはとってもキメが細かく、クリームとフルーツとのバランスがちょうど良かったです。甘すぎずさっぱりしているので、もう一つくらい食べられちゃいそう…ランチ代わりに食べても罪悪感が少ないかも! 片手で食べやすいボリューム感もポイント高し。

②マインド(しらぬい 626円)
…みずみずしいフルーツがぎゅ~っと詰まってる♡ 旬のフルーツを思いっきり味わって

まず持ってみたときにずっしり重い…これはフルーツがぎゅ~っと詰め込まれているから! フルーツが主役だからこそ、クリームは甘さ控えめ・パンも塩気を強めにしているんですね。旬のフルーツの甘さとみずみずしさを存分に味わえるので、フルーツメインに食べたい時にオススメ!

③木田屋(メロン 410円)
…とにかく生クリームがたっぷり!黒糖パンのコクも相まって、一番ケーキに近い味わい

あふれんばかりのフレッシュな生クリーム! スッキリした甘さのクリームに、ピエモンテさんの黒糖パンのコクが良いアクセントになり、まるでケーキを食べているかのような満足感♡ 豪快にかぶりつくとクリームがはみ出しちゃうので、お皿に乗せて食べるのが◎。お値段が手ごろなのも嬉しい♪

④カンロ(いちご 734円/2つ)
…パンもクリームもフルーツも、全てが主役級の美味しさ♡ 優しい甘さで子どものおやつにも◎

小麦の味わいが引き立つパンに負けないよう、カスタードとバタークリームを使っているため、生クリームを使っている他のサンドよりも断然濃厚。挟んであるイチゴも濃い味わいで、パンもクリームもフルーツも主役級の美味しさ…! どこか懐かしさも感じる、優しい味。しっとりしていて食べやすいので、子どものおやつにもピッタリです。

いかがでしたでしょうか? 一口に「フルーツサンド」と言っても、食べ比べしてみると違いがメキメキ際立ってきてとっても面白かったです! それぞれの好みはもちろん、「おやつに」「朝食に」「子どもに」「お土産に」…など、シチュエーションによっても使い分けられそうだなと思いました。ぜひ皆様も、お気に入りのフルーツサンドを見つけてみてくださいね!

今回ご協力いただいたお店の一覧はこちらです。↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る