市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【リゾート地の公園!】浦安市総合公園「エントランス編」

ある晴れの日。浦安市で一番好きな公園にお散歩しに行きました。その公園の名は「浦安市総合公園」。これまで数々の公園を紹介してきましたが、多く例えに出していた総合公園そのものの記事を書いたことが無かったので今回、満を持して紹介したいと思います。

●場所

浦安市総合公園は、海沿いに面した新町エリアにあります。周辺には「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」や「ハイアットリージェンシー東京ベイ」をはじめ、多くのホテルが軒を連ねる激戦区。他にも「アートグレイスウエディングコースト」という結婚式場や「了徳寺大学」など広い敷地を生かした施設が多くあります。

道路及び歩道の道幅は浦安市屈指の広さ。ワシントンヤシが多く植えられ、アーバンリゾートな景観が形成されており、そのクオリティは海外のリゾートに引けをとらないレベル。

●エントランス

公園のメインエントランスは二ヶ所あり、こちらの写真はホテル「コンフォートスイーツ東京ベイ」目の前の入り口。

背の高いヤシの木に、広々とした広場。黒い堀のようなものは水が流れる噴水のようなものです。あえて公園の内側を見せないことによって、ワクワク感が倍増します。

周辺にはベンチもあります。

壁面をつたって流れる水。マンションやホテルの演出かと思うくらいお洒落な造りです。

分かりにくいですが、壁の裏側に自転車置き場があります。

こちらは「浦安市総合公園管理事務所」付近のエントランス。同心円状のタイルがまたお洒落。

ワシントンヤシもふんだんに設置されており、その光景は憧れのリゾートそのもの。

立て看板が設置されているように、公園内への自転車の乗り入れは出来ません。

管理事務所の直ぐ近くにはお手洗いと自転車置き場があります。

自販機諸々も完備されています。

公園を向いて左側の床面には、写真のような四角い枠が等間隔に設置されており、これは夏場などに稼働する噴水です。

水質の管理はしてないそうなので、はしゃぎ過ぎないように注意です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る