市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

海楽公園に行ってみた。(1)

春一番が過ぎ去り、寒さの中にも春の息吹が感じられるようになってきました。近頃、玄関から外へ出る度に、冬ではない新しい香りがするんです。空気感が違う、とでも言いましょうか。

今回は海楽エリアに位置する公園、「海楽公園」のご紹介です。

●海楽公園とは?

海楽公園は「猫実川」沿いにある公園で「千葉県立浦安高校野球場」という千葉県立浦安高等学校の敷地と隣接した場所にあります。割と最近、ご紹介した「美浜公園」や「海楽東街区公園」よりも更に先の場所という事になります。

ゲートボール場もあり、お年寄りから子供まで幅広く利用できるとの事。所在地は千葉県浦安市海楽二丁目36番です。

以下:浦安市公式サイ
海楽公園|浦安市公式サイト (urayasu.lg.jp)

●川沿いから公園までの道のり。

写真の場所は「三番瀬沿い緑道」近くの急カーブ付近。松の木が果てしなく続きます。

住宅地のそばを通り過ぎます。景色は大きく変わらず、まるで無限トンネルのようです。

撮影時、運よく人がいませんでした。さっきこの道を通った気がする…冗談。合わせ鏡の中に入り込んでしまったかのようです。

向かいに見える白を基調とした建物は浦安市地域職業相談室などがある「浦安市まちづくり活動プラザ」です。つい最近まで学校だと思い込んでいました。無知とは恐ろしいものです。

こちらは「美浜運動公園」の野球場前。テニスコートも隣接しているようでこちらもいつか紹介してみたいですね。

若潮通りの高架下にきました。周辺の公園などを紹介した際に、何回かここを通っています。今回初めて気が付きましたが、橋はビリジアンに近い緑色で塗られていたのですね。

自然に溶け込む緑色は目にも優しいです。

こちらは「浦安市立美浜中学校」。

シンボルロードへと続く道路を横切ります。

住宅地に沿って進んでいると、突然視界が開けて…。木々から差し込む夕日の光。我ながら、ベストタイミング。

入り口付近には花々が植えられた花壇が。写真左端を見て分かる通り、バイクや自転車の乗り入れは出来ないようです。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る