市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【海沿い好きには超オススメ!】茜浜緑地に行ってみた(終)

前回の続きから…

終着地点が見えてきました。

数kmを歩き切りました。海浜幕張の全貌を見渡す事が出来ますね。

周辺には正方形に舗装されたアスファルトと、小さな石碑が。

「関東の富士見百景 富士山の見えるまちづくり」と記載されています。これは富士山が美しく見える地点を選定し、地域づくりの推進を目的として実施されているようです。選定された地点には様々なフォローアップがされるとの事。なんと、国土交通省関東地方整備局がおこなっているものなんですね。

下記:国土交通省関東地方整備局
関東の富士見百景 | 地域づくり | 国土交通省 関東地方整備局 (mlit.go.jp)

晴天の空に太陽が眩しい…!遠くにうっすらと浮かぶシルエットは…そうです。我らが浦安市です。こうして見てみると、浦安市と習志野市がかなり近い場所にある事が分かります。一直線に渡れたらなぁ…と、夢幻の湾岸道路計画を想起してしまいます。

右手の景色はこんな感じ。以前記事を書いた「ふなばし三番瀬海浜公園」も目と鼻の先です。手前から、潮見町、高谷新町、塩浜、などの街並みを見る事が出来ます。

舞浜外周の「海岸遊歩道ウッドデッキ」と景色がよく似ていて、遠くに「東京都立葛西臨海公園」があるんじゃないかと錯覚してしまいます(笑)

まさかと思い、地図上で位置を調べてみると驚きの事実が…!なんと、舞浜の外周部で見ていた景色と、今回の「関東の富士見百景」から見える景色の位置関係が【L字型】にほぼ同じ角度である事が分かりました!これは偶然なのか、それとも埋め立て上の都合なのか…。道理で既視感があった訳です。

写真では分かりづらいですが、この先は行き止まりなので引き返す事としましょう。

振り向きざまに写る美しい景色。雲一つない晴天は滅多に無いのでとても名残惜しい…。

帰り道は丘の上から。少し小高いだけあって、より遠くを見渡せている気がします。

鉄塔付近に差し掛かると、行きに気付かなかった案内板が。以前からこの場所までは舗装されていたようですね。

更に道の途中には「茜浜緑地東経140度線通過線」と書かれた碑があり、名の通り世界地図の140度線が通るのはまさにこの場所みたいです。茜浜緑地…恐るべし…。

夕日のオレンジが濃くなり始めました。美しすぎる…!

茜浜運動公園の途中にはこんな船のオブジェもあったりしました。

如何でしたでしょうか。数回の記事に渡って見て下さった方、ありがとうございます。茜浜緑地…いやぁ、やはり海沿いは何処へ行ってもハズレ無しですね。

開放感溢れる景色と、何より外で楽しめる「茜浜緑地」。皆さんも是非、足を運んでみては。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る