市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【広がる水平線】千鳥の海沿いを散策してみた(2)

前回の続きから…

堤防を越えた先には非常に広い湾岸がありますが、立ち入り禁止でかつ、現状何もないのでいつか総合公園の海沿いのように歩けるようになったらいいですね。

海沿いを道なりに進んで行きます。ご覧の通り、この先も護岸が続いていくんですね。

暫く歩いていると、左手に何やら施設のようなものが見えてきました。

振り返るとこんな感じ。街灯が一切設置されていない事が分かります。夜歩くのはまず無理でしょう。

少し視界がひらけました。飛行場のようなものが見えてきましたね。

手前の侵入禁止柵には「強風注意」の文字がありました。それもそのはず。ここは「エクセル航空」といって、主にヘリコプターのクルージングを利用できる珍しい施設です。時間の区切りで複数のコースが用意されており、夜景などを楽しめるようです。脇道を渡る際は吹き飛ばされないよう注意しましょう。

更に歩いていくと、今度は大きな電柱がいくつも見えてきました。海沿いに電柱が立っているイメージが無いので何だか新鮮な光景です。

海沿いを見渡すと、舞浜の護岸と恐竜橋こと「東京ゲートブリッジ」を一望出来ました。いつもとは違った角度から見るのもまたいいですね。

例の如くはしごがありました…

振り返るとこんな感じ。ご覧の通り、足元は雑草だらけ。この辺りは整備が行き届いていないので足元に気を付けて。

右手を見ると、大きな球体型のガスタンクがありました。同じようなものが「見明川橋」付近にあります。

いつの間にか道が獣道化してきています…

曲がりくねった道に差し掛かった時、電波塔のようなものが見えてきました。

付近には伐採された木などが山積していました。

再び海沿いを見てみると…今は撤去されたようですが、この様な警告文がきちんと貼られていました。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る