市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【うらやす青少年音楽祭2020】音楽の力で浦安に元気をお届けします!若き音楽家たちの生演奏を肌で感じる音楽祭。

コロナ禍になり、生演奏を聴く機会が全くと言ってよいほどなくなりました。去る10月31日に文化会館で青少年音楽祭が開催されました。吹奏楽・管弦楽・合唱と盛りだくさんの内容でした。同席した1歳娘がギブアップするまでの短い間でしたが堪能してきました。

『音楽の力で、浦安に元気をお届けします!』感染予防対策を実施し、今年も開催。

青少年音楽祭は、市内在住在学の子供たちの日頃の活動の成果を発表する場として毎年開催されいます。今年度は新型コロナウィルス感染拡大のため、開催が懸念されておりましたが、感染予防対策を実施し、10月31日土曜日に文化会館でうらやす青少年音楽祭2020が開催されました。
【出演団体】 ※五十音順
明海中学校
浦安高等学校
浦安市青少年館いるか合唱団
浦安ユースオーケストラ
高洲中学校
東京学館浦安高等学校
富岡中学校
堀江中学校
見明川中学校


参照:浦安文化会館 公式サイト:
https://www.urayasu-zaidan.or.jp/urayasu-bunka/1001543/1002742.html

まず昨年と大きく違うのは無料の音楽祭にも関わらず、全席指定席。1グループ(家族)ごとに1席空席を設けた指定席となり、指定席以外の場所には座ることができません。この指定席については、10月17日土曜10時より文化会館と市民プラザにてチケットが配布されましたが、なんでも文化会館前にはチケットを求める市民の列ができていたそうです。

筆者は17日が雨だったので、1歳児を連れていくことができず、チケット配布に出向けませんでした。しかし、当日、事務所にてまだ空いている座席のチケットを確保することができました。正午から開演で10分ほど前についたのですが、すでに指定席はほぼ満員!音楽だいすき浦安市民、コロナ禍でも生演奏を待ち望んでいたのですね。

指定席券の半券に連絡先を記入し、所定のボックスへ提出、検温をしてやっと入場です。感染予防の対策のため、マスク着用は必至です。また、演奏終了後に声援をあげることはできません。かわりにこのような工夫が…!!


ブラボー!カードです。なんて粋な計らい!これ以外にも他にもたくさんのデザインがありました。きっと舞台の上からは色とりどりの賞賛の言葉が見えていたことでしょう。言葉でなくとも伝わりますね。

吹奏楽に管弦楽に合唱♪初舞台の子も多い中、一生懸命でした。

開演前に着いていたのですが、事務室でチケットを発券したり、入場の手続きをしていたら遅くなってしまいました…。

浦安高校吹奏楽部、高洲中学校吹奏楽部に続き、3団体目は以前取材させていただいた青少年館 いるか合唱団の皆さん。
マスク着用でしたが、元気な歌声がホールいっぱいに響き渡りました。今年度から制服が変わったそうです。とってもかわいい~!!

取材時に練習もしていた振付もばっちりでした。青少年館の多目的ホールで聴いた歌声も元気いっぱいでしたが、文化会館のホールで聴く歌声はよく響いていました。浦安に住みたい!webバックナンバーでは、練習を頑張っている子供たちの姿を取材しております。よければこちらもどうぞ☆

【いるか合唱団】歌うって楽しい!31日の浦安市民まつり&青少年音楽祭は念願のステージ。みんなでなかよく うたってる~ いるかの合唱団~♪

久しぶりに聞いた若き音楽家たちの生演奏

明海中学校管弦楽部の演奏の後、休憩時間。連れて行った1歳の娘が少し飽きてぐずり出したのでそのまま泣く泣く退散しました。ですが、本音は最後まで聴きたかった!

来年はコロナ禍も落ち着き、もっと盛大な音楽祭が開催されるよう期待しております。主催のみなさん、会場関係者のみなさん、出演者のみなさん、久しぶりの生演奏を聴く機会をいただけまして、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る