市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

昨年好評を博したコラボレーション、9月27日に開催します!【羽ばたけ!若い音楽家 URAYASUピュアクラシックコンサート with 幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部】第三弾!

一年前には想像もつかなかったような暮らしのまっただ中にある2020年の私たち。浦安では例年、大勢の観衆が集まるステージイベントが毎週のように行われていましたが、今年は大多数のイベントが開催中止となりました。

市内の若き音楽家たちを支援する目的でスタートし、定期的に行われていた「羽ばたけ!若い音楽家URAYASUピュアクラシックコンサート」も残念ながら今年2月から中断していました。一昨年、昨年と好評を博したのが、市内音楽家と千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部とのコラボレーション。浦安に住みたいWebでも取材をさせて頂きました。

好評を博したコラボレーションが今年も実現!“羽ばたけ!若い音楽家 URAYASUピュアクラシックコンサート with 幕張総合高等学校 シンフォニックオーケストラ部”9/28(土)開催!

9/28(土)浦安市文化会館は満員御礼!大好評を博した【羽ばたけ!若い音楽家URAYASU ピュアクラシックコンサート 第2弾with 幕張総合高等学校 シンフォニックオーケストラ】

昨年、第8回日本学校合奏コンクールにて文部科学大臣賞第一位に輝いた、幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の演奏を今年も楽しみにしていたのですが開催は難しいかな…と思っていた矢先、観客、出演者、スタッフの安全を確保するための感染症対策は万全に行った上での開催のアナウンスがありました!


※こちらの写真は昨年のコンサートのものです。写真協力:幕総オケ部後援会広報


来場者には、マスク装着や検温・消毒の協力を呼びかけ、定員は1188名の半分程度とし、ひと席ごとあけ、指定席でご案内するとのことです。

第三弾となった【羽ばたけ!若い音楽家 URAYASUピュアクラシックコンサートwith 幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部】。今回の聴きどころは…。

幕開けは、ピュアクラシックメンバーである若手音楽家が2台のピアノ(スタインウェイ)で奏でる華やかなモーツァルトのソナタ。つづくヴァイオリン・ピアノのデュオでは、バレエ音楽「ロミオとジュリエット」で哀しくも美しいお芝居の世界に浸れます。さらにギターとチェロ、2つの弦楽器で奏でられるピアソラのタンゴ。スタートから贅沢すぎます!

多くのステージ同様、「吹奏楽コンクール」も今年は中止。コンクールでの上位入賞を目指していた学生も在籍する幕総の選抜吹奏楽メンバーとユーフォニアムのアンサンブルが奏でるのは、スパーク作曲「パントマイム」。吹奏楽の魅力を再確認できること請け合いです。ユーフォニアムの超絶技巧もたっぷりご堪能ください。

後半は、毎年工夫を凝らした趣向で楽しませてくれる「幕総ステージ」。今年はステージを大幅に拡張し、出演者同士十分な距離を取りつつも、限界に挑戦。最大限の100名近いオーケストラ編成で演奏されるダイナミックで煌びやかなR.シュトラウス「ドン・ファン」に乞うご期待!

初春から盛夏まで、聴衆・演奏者、双方の音楽愛好家にとって試練の季節がつづきました。本格的な芸術の秋に先駆け、疲れを癒やし、英気を養うコンサートとなること間違いなし。ぜひ足をお運び下さい!

日時 2020年9月27日(土)15:00開演(14:15開場)
会場 浦安市文化会館 大ホール
料金 一般1,100円(当日1,300円) 学生600円(小学生〜大学生) さくらメイト600円
*未就学児の入場はご遠慮いただきます
前売り取扱い 浦安市文化会館・浦安市民プラザWAVE101
問い合わせ 047-353-1121(浦安市文化会館)
インターネット販売 イープラス https://eplus.jp

出演:
吉田奈生(ピアノ)
大串聡覧(ピアノ)
岡本拓也(ギター) 
北嶋愛季(チェロ) 
加藤小百合(ヴァイオリン)
御法川恵里奈(ピアノ) 
根本香織(ユーフォニアム)
川名健太(指揮)
布施恵子(指揮)
伊藤巧真(指揮) 
千葉県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部
洋一郎(司会)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る