市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

好評を博したコラボレーションが今年も実現!“羽ばたけ!若い音楽家 URAYASUピュアクラシックコンサート with 幕張総合高等学校 シンフォニックオーケストラ部”9/28(土)開催!

若き音楽家にとってオーケストラとの共演は憧れ。また、プロとしての実績のないオーケストラにとってもソリストを迎えての演奏は希望してもなかなか実現できるものではない非常に貴重な機会なのだとか。

昨年、浦安市文化会館大ホールで行われ、好評を博した“羽ばたけ!若い音楽家URAYASUピュアクラシックコンサート with 幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部”。


 
※上記写真は2018年のもの。ソリスト・藤原拓実(テノール、幕総OB、ピュアクラシック登録アーティスト)

これは、新進気鋭の若手音楽家にとっても、高校生にとっても、まさに夢のようなコラボレーションと言えるのではないでしょうか。

千葉屈指の吹奏楽、そしてオーケストラの強豪として名を馳せる千葉県立幕張総合高等学校のシンフォニックオーケストラ部。幼い頃から音楽に親しんできた生徒もいますが、この春初めて楽器を手にしたという新入生もいる中で、昨年に引きつづき今年もプロの演奏家と共演します。

県立幕張総合高校、通称“幕総”には浦安市内からも大勢の子どもが通っています。「オケがやりたくて“幕総”に入った」という子も少なくないようです。

幕総のシンフォニックオーケストラ部の指導者であり、今回のコンサートの指揮を務める伊藤巧真先生が望むのは、「プロのソリストとの共演で刺激を受けて欲しい」ということ。 

音楽サークルを取材していると「他人の音をよく聴いて」という言葉をよく耳にします、しかし、伊藤先生は「もっと自分の表現を、個性を出して」と檄を飛ばしています。

「表現って“訴え”だと思うんですよ。聴衆の心を揺さぶるためにはもっと殻を破って個性を出していかないと。あえて“出る杭”になる必要がある」

個性同士がぶつかりあうことなく、響き合い、調和する。それがハーモニーであり、“シンフォニック”だと語る伊藤先生。幕総生は高度な音楽性を求められているのですね。

今回ソリストを務める、岡本拓也さん(ギター)、中村大貴さん(オーボエ)は、今回共演する“幕総” シンフォニックオーケストラ部の演奏を「純粋で迫力がある」「先生の熱意と指導に応えようとする姿に圧倒される」と話されました。

同い年のお二人はともに浦安出身。しかも同じエリアに住まわれていたのだとか。

今回のコンサートで岡本さん、中村さんと共にソリストをつとめる大村芽衣さん(ヴァイオリン)については、「繊細だけど、とても頼もしいヴァイオリニスト」と絶賛。

大村さんは、フランクフルト音楽大学大学院に学び、ダルムシュタット州立歌劇場研修生としてドイツに在住。「日本に帰ってくるたびに、音楽家として成長し豊かになっているのがわかります。今回の共演も楽しみ」とおっしゃる二人。


「若い音楽家を応援してくれるいい街に育ってよかったと思います。地域の人に自分の演奏を聞いてもらえる浦安の環境はすばらしい」と中村さん。

 今回のコンサートには、明海中学校管弦楽部、日の出中学校吹奏楽部、そして、10歳〜22歳までが活躍するユースオーケストラも参加します。「子どもたちに聴きに来て欲しい。将来音楽をやりたい、って思ってもらえたらいいな」

岡本さんは、「優秀な演奏家と、音楽家への理解のある浦安で同じステージに立てるのが嬉しい」と言います。オーケストラとの共演はなく、名曲「アルハンブラの思い出」を含む5曲をギターソロ演奏。

当日、演奏中の岡本さんの指先がスクリーンに映し出されるという画期的な試みも!プロのテクニックを目の当たりにできる滅多にないチャンス。必聴のみならず必見です!

 演奏予定曲は、

  • アルハンブラの思い出(F.タレガ)
  • 序奏とロンド・カプリチオーソ(サン=サーンス)
  • 真田丸メインテーマ(服部隆之)
  • 白鳥の湖(チャイコフスキー)
  • 美女と野獣(メンケン)など
  • バレエ音楽「ダフニスとクロエ」(M.ラヴェル)

クラシックに詳しくない人でも気軽に楽しめる演奏曲ばかりです!ぜひご家族でお出かけ下さい。

 ピュアクラシックコンサート、チケットのお申込・お問い合わせは下記まで。

日時 2019年9月28日(土曜日)開演15時(開場14時15分)
場所 浦安市文化会館 大ホール
住所 浦安市猫実1-1-2
電話番号 047-353-1121
入場料 一般前売り1,000円(一般当日1.200円)学生500円(小学生〜大学生)
インターネット販売 イープラス http://eplus.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る