市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】美味しい食パンとコーヒーのお店『LITTLE BY LITTLE』は、人と元気の集まるパワースポットでもありました!

7月、シンボルロード沿いの日の出にオープンした『LITTLE BY LITTLE』。新浦安エリアの夏の話題の中心だったこちらのお店、『高級生食パン』が購入でき、テイクアウト&イートインで美味しいコーヒーがいただける、新しいスタイルのお店なんです! おしゃれな内装と、スタッフさんたちの笑顔がまぶしい『LITTLE BY LITTLE』、取材させていただきました♪

早速食パン買ってみた! ゆったりできるイートインもオススメです♪


シンボルロード沿い、マンションの1階にある『LITTLE BY LITTLE』さん。ガラス張りになっているので、外からもおしゃれな店内がよく見えます。

店頭にはパンの焼き上がり時間が貼ってあります。この日は4回。

「こんにちは!」とカウンターからスタッフさんが声をかけてくださいます。「食パンはプレーンレーズンがございます。今のお時間ですと、もう少し待っていただくとレーズンが焼きあがりますよ」。

オープン当初は整理券配布がありましたが、現在は焼き上がりと同時にお買い求めいただけるスタイル。プレーンは何度かいただいたことがあったので、コーヒーを飲みながらレーズンを待つことにしました。「食パンとセットでお買い上げいただくと、お飲み物が150円引きになります」とのこと! ラッキー♪ イートインでもテイクアウトでも、150円引きになるそうです。

『LITTLE BY LITTLE』のコーヒーは、とってもフルーティで紅茶のような爽やかさ! すっかりハマってしまっている私、近くを立ち寄ると飲まずにはいられない…(笑)。

「コーヒー豆は蔵前の焙煎所『Leaves Coffee Roasters』から仕入れています。浅煎りで果実の美味しさとコクが楽しめるコーヒーなので、昔からファンなんです」とオーナーの中里さん。使うお豆は日替わりなので、気になる方はぜひ聞いてみて。

ちなみにお豆での販売もされています(挽くことも可能)。


どこの座席にも、近くにコンセントが設けられています。「WiFiもあるので、在宅ワークの息抜きになどに使っていただけたら。コーヒーは2杯目だと半額になります。同じメニューでもいいですし、違うメニューを選んでいろいろ味わっていただけたら」。2杯目半額! これは嬉しい! お仕事をしに来るのもいいですし、本をじっくり読んだり、考え事をしたり…美味しいコーヒーをお供に自宅と違う場所でゆったりできるのは魅力的ですよね。


ついつい私も2杯目を頼んでしまいました♡ 一緒に何かちょっと食べたいなぁ…食パンは持ち帰りのみですが、塩パンは店内でいただくことができます。塩パンは「プレーン」「キャラメル」「クリームチーズ&あんこ」と3種があり、スタッフさんのオススメで「クリームチーズ&あんこ」をチョイス。クリームチーズの塩気とあんこの甘味がベストマッチ☆これは美味しい! このまま食べてもいいし、ちょっと温めてクリームチーズをトロっとさせるのが好みという方もいるのだそう。

その他、サイドメニューではラスクもあります。オススメは紅茶の葉を混ぜたティーラスクですって♪

そうこうしている間にお願いしていたレーズンパンが届けられました。水分量が多く、焼き立てでカットができないためオーブンから出てきた2斤の姿で持ち帰ります。この紙袋がまたカワイイですよね!

食べ方のオススメは断然『』。焼かずにこのまま手でちぎって、ふわふわをいただくのが良いそうです。食べ方を記載したパンフレットが同封されるので、チェックしてみてください!

素材にこだわったミミまでふわふわの食パンは、ぜひ生のままちぎって食べてみて!

さて、家に帰って早速味わってみましたよ♪ まずは2斤を半分にして、家族でちぎっていただくことに。

パンをちぎって食べるというシチュエーションが初めてだったこともあり、子どもたちも大はしゃぎ。見てください、ふわっふわ!

口に入れてもふわっふわ! ミミまで柔らかく、噛むほどに奥深い味わいが広がります。そしてこのレーズン、ふっくらしていてみずみずしい…なんと一度白ワインに浸けてからパン種に混ぜているのだそう。子どもたちも夢中でほおばっていました!

2斤だと、ちょっと多い?と思われるかもしれませんが、常温で3日間保存可能。意外とペロッと食べちゃいますし、おやつにしても◎。それでも食べきれないときは、厚めにスライスしてラップで包み、ジップロックに入れて冷凍庫へ。食べるときは凍ったままホイルで包んでトースターで焼くと、ふわっと焼きあがるそうです!


プレーンとレーズンでは、本数が少ないこともありレーズンが完売してしまうことが多いのだそう。「レーズンはその美味しさの根強いファンが多いですね。プレーンだとジャムやサンドイッチとバリエーションが楽しめます。甘いパンが好きな方はレーズン、食事と合わせることを考えるならプレーンがオススメです」とスタッフさん。


お店の奥で、朝から次々と焼き上げられる『LITTLE BY LITTLE』の食パン。独自の製粉方法にこだわった真っ白できめ細やかな小麦粉、マーガリンは使用せず、コクと味わいを与えてくれる国産バター、フレッシュな生クリームと、その食材にはかなりのこだわりがあります。中でも蜂蜜・練乳・黒糖・きび糖など、複数の甘味をかけ合わせることで、飽きの来ない奥行きを表現しているのだそう。「いわゆる『高級生食パン』は、甘味の強いものが多いんですが、うちのパンは食事にも合わせやすいように甘さ控えめ。コーヒーとの相性も良いように、パティシエが作っています」と中里さん。


なんと今月中に、この食パンを使ったイートインメニュー「フレンチトースト」「サンドイッチ」が登場予定とのこと。それ絶対美味しいやつじゃないですか!! 登場したら食べにいこうっと♪

人と元気の集まる、新たなパワースポット『LITTLE BY LITTLE』

「人の集まる場所を作りたかったんです。コロナでそれどころじゃなくなってしまいまいしたが…」と中里さん。浦安のご出身で、ご実家が営む西葛西の雑貨屋さんの二代目でもあります。いつか浦安でお店が出来たら…と思っていたのだそう。「浦安に住みたい!webの記事を見て、この店舗が空くことを知って。最初は人の集まるカフェをやりたいなと思っていました。でもこの規模の店舗でコーヒーだけで売り上げを上げていくのは難しい…そこでコーヒーにプラスして『毎日食べるもの』を提供したらどうかと考えて、『高級生食パン』に行きついたんです」

中里さんのモットーは『一燈照隅』。一人ひとりがそれぞれの場所で輝けば国全体が明るくなる、という意味です。

「実はこのお店のライトもそうなんです。真ん中に大きなライトがなくても、点在する場所でそれぞれが輝けば、こうしてお店は明るく照らせる。浦安でも、それぞれのお店がそれぞれの場所で輝けば、街はもっと盛り上がるんじゃないかと思っています」


こちらが『LITTLE BY LITTLE』スタッフの皆さん! 真ん中がオーナーの中里さん、そして総勢20人を超えるスタッフさんがいらっしゃるそう。バックヤードの作業も見学させていただいたのですが、皆さんとっても楽しそうにイキイキとお仕事をされているのが印象的でした。

まさしく『一燈照隅』、一人ひとりが自分の持ち場で輝くことで、『LITTLE BY LITTLE』を盛り上げているんだろうな…と感じます。

コロナ禍でのオープンとなり、なかなか「人を集める」ことが難しい現状ですが、お店には大きなテーブルやプロジェクター、スクリーンなども用意のあるのだそう。「状況を見て、ワークショップやイベントなども開催したいですね」と中里さん。ああ、本当に本当に、早くコロナが落ち着きますように…!


自慢の高級生食パンと、香り豊かなコーヒーと、元気いっぱいのスタッフさんたち。ここは新浦安の新たな「パワースポット」だなぁと感じました。これから『LITTLE BY LITTLE』からどんなアイディアが飛び出すのか、ぜひご注目ください! 最新情報は公式Instagramよりチェック☆

【LITTLE BY LITTLE  お店概要】

住所 浦安市日の出5-5-1
電話番号 047-329-2820
営業時間 10時~18時
定休日 不定休
感染対策 アルコール設置・アクリル板設置(カウンター)・マスク着用・店内換気
最新情報 Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る