市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【STAY HOME★おうちde観光地】スーパー木田屋さんで、日本各地のおみやげを売ってます! 家にいながら観光してきた気分を味わっちゃおう☆

STAY HOMEだった今年のGW。本当は南の島へ行くはずだった、あの観光地で初夏の空気を吸うはずだった、そしてあのおみやげに舌鼓を打つはずだった…なんて悔しい思いをされている方も多いと思います。そんなアナタ! 北栄にある浦安の老舗『スーパー木田屋』さんで、観光地のご当地おみやげ売り場が出来ているんですよ!! しかも激安、木田屋価格♪ 木田屋さんでのお買い物ついでに、ぜひぜひのぞいてみてください!

売り場を通り抜けて、突き当りが『宝島コーナー』♪

こちらがスーパー木田屋さん。

売り場を抜けて突き当りまで行くと、なんだかお祭りのような雰囲気のコーナーが! こちらが『宝島コーナー』です。

なぜ宝島かというと、読んで字のごとく“宝の山”だから!

並んでいるのは、長野・富士・熊野など、全国各地の観光地のおみやげ。コロナウイルスの影響で春休みもGWも観光地には人が訪れず、行き場を失ったおみやげたちが、ここ木田屋さんへやってきています。

浦安で全国各地のおみやげが買えるのはもちろん驚きなのですが、それと同時にこの安さにビックリ!! 取材前は1,000円前後を想像して訪れたのですが、まさかの98円、250円…もはや普通のおやつよりもお買い得なのでは!?

海外のおみやげや、アンテナショップに並ぶはずだった商品も。

このコーナー以外にも、冷凍商品やジュースなど『宝島コーナー』のポップが出ているところはお買い得商品がズラリ。ぜひ目を光らせて探してみてくださいね!

ちなみに私が宝島コーナーでゲットしたのはこちらの2点。

しらすせんべいはおやつに、アロエは朝のヨーグルトと一緒にいただきました!どちらも美味しかったです♪

『宝島コーナー』は、フードロスへの取り組みから始まった

この『宝島コーナー』の始まりは2013年。近くに競合スーパーが出来るとのニュースに接し、地元スーパーとしてできることは何だろう…と考え始めたのがキッカケでした。「地元の方々に愛される店舗づくりをしようと、『お客様の感動・笑顔・健康』というキーワードを打ち出し、フードロス対策も兼ねた訳あり商品の販売を始めました。フードロスの考え方自体は、2011年の震災を機に徐々に浸透し、各地で取り組みが行われ始めたころでした。当初はチーズや高級チョコなど、価値のある高級ギフトが中心で、まだ売り場の面積も今の3分の1程度だったんですよ。懐かしいですね」とスタッフさん。


2015年には、そんな訳ありコーナーが現在の『宝島コーナー』という名称になり、健康と激安をテーマに『もったいないプロジェクト』が始動します。「過剰生産や急な取引停止で販売先に困っているメーカー様の商品を中心に販売しています。並ぶのは、チーズや生ハム等の輸入食品、贈答品、真空パックのおかず系、調味料にドリンクにお菓子…と、幅広いジャンル。現在はコロナウイルスの影響で、主に観光地のおみやげが多いのですが、本来飲食店に卸すはずの野菜や食材が並ぶこともあります。先日はおみやげの横にネギが積まれていて、かなり不思議な売り場になっていましたね(笑)。ご依頼の全てを受けることは難しいですが、もしお近くで困っている農家様やメーカー様がいらっしゃったら、お声がけください!」。

今ではかなりの人気コーナーになっているという『宝島』。まずは試しに一つ、そして翌日大人買い!というお客様も多いのだそうです。「ちょっと通りづらいコーナーなのですが、来店されると必ず寄ってくださるお客様もいらっしゃって、とてもありがたく思っております」。いつ何が入荷されるか、何が残っているかは行ってみてのお楽しみ。「おっ!これは…!」という商品たちとの出会いを、ぜひ楽しんでください!

コロナウイルス対策も兼ねて、ネットショップ&宅配サービスが開始!

生活に必要不可欠で、なおかつ不特定多数の人が訪れるスーパーでは、コロナウイルス対策にも余念がありません。

木田屋さんではスタッフさんの体調管理はもちろん、店頭に消毒液を設置して入店時・退店時の手指の消毒、マスクの着用、レジに並ぶ際の間隔、ならびに時間をずらしてのお買い物をお客様にお願いしています。比較的空いているのは平日14時~15時ごろとのことなので、まわりを気にせずゆっくりお買い物をしたい方はぜひこの時間帯にどうぞ!

また、新たにネットショップ&宅配サービスも始まるそうです。たとえば自分や家族の体調が悪くても、買い物には行かなくちゃいけない…でもそこへお届けをしてくれたら、外出せずにすみますよね! webショップはこちら→https://kidaya.shop-pro.jp/

内容はお弁当や野菜セット、お米など。2,000円以上から配達可能(浦安市内:北栄・当代島・猫実・堀江・海楽、市川市内:南行徳・新井・相之川・島尻)ですが、北栄店にて店頭引渡しもできます。17時までの注文で、翌日13時~16時の間で引き渡しです。ネットショップも賢く利用して、買い物の回数を減らしちゃいましょう!

ちなみに出前館からもご注文可能です!http://demae-can.jp/N1PX9_0101

浦安で75年。木田屋さんの挑戦は続きます

最後に、浦安の方へメッセージをいただきました。「浦安の地にお世話になって75年。町は変わり近代化が進む中、今も昔もお客様に驚きと感動・笑顔を、『良いものを安く』というポリシーもこの先変わることはありません。三社祭でみられるように、震災からの復興でみられるように、浦安には底知れぬパワーがあります。そんな皆様とこの先何十年、何百年、共に浦安という町が元気一杯でありますよう、お客様の声を聴きながら、木田屋北栄店も1歩1歩少しずつ進みながら全力で頑張っていきたいと思います!」。


大手スーパーなどでは、商品の品薄やお買い物ルールの厳格化に伴い、お客様からのクレームで従業員が辛い思いをしている…という話をしばしば聞きますが、木田屋さんでは今のところ従業員の皆さんもいつも通りにお仕事をされているのだそう。地域に根差した、地元の人が通うスーパーだからなのかもしれません。「皆さんとっても温かくて、お買い物上手なお客様が多いので、本当にありがたいです」とスタッフさん。ちなみに木田屋さん、現在レジスタッフ&鮮魚スタッフを募集されています。ご応募はメール(info@kidaya-group.jp)、Instagramのメッセージでも受け付けされています。未経験からOKとのことなので、気になる方はぜひお問い合わせをしてみてください。

浦安に根差したスーパー木田屋さん。古き良きところはそのままに、便利なシステムはどんどん取り入れて、「嬉しい!」「楽しい!」「新しい!」ことを提供し続けてくれる、頼れるスーパーです。『宝島コーナー』を目当てにお買い物をしにいくもよし、ネットショップでポチっとするもよし♪ 今後の木田屋さんの挑戦にも、ぜひご期待ください!

スーパー木田屋北栄店…浦安市北栄3-31-2  047-352-1158

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る