市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【News report】ストレスを減らすと、体にどんな効果がある? 了徳寺大学が長年研究 して開発した「ストレスフリー療法」。大学で無料体験できます!

始めに、了德寺大学 副理事長で医学博士・難病無料相談室の室長である了德寺剛さん(真ん中)が問診。45分のストレスフリー療法を行い、約1時間で終了です。

ストレスがかかると体の中で起きる現象と逆方向の現象を作り出します!

皆さんの抱えているストレス、どんなことがありますか? 仕事、子育て、友人関係…更に大気汚染やお酒、タバコも肉体的なストレスとされています。私達は日々ストレスの中で生きていますが、ストレスを受けると体の中ではどのようなことが起きているのでしょうか? それを長年研究しているのが「了德寺大学」です。


ソファ席とベット席があり、カーテンで区切られているのでプライバシーも守られます。

ストレスを受けるとストレスホルモンの「コルチゾール」が血中に増加します。コルチゾールはなくてはならない大事なホルモンですが、過剰だと様々な有害事象を引き起こします。それは糖尿病や高血圧症、体温低下や免疫力の低下…つまり身体の内側の老化です。身体の内面の老化は、ゆくゆくは癌や心筋梗塞などの重病の元となり、外面の老化にも繋がります。(ちなみにコルチゾールは、製剤化されると「副腎皮質ステロイド」になります。皆さんご存知あのステロイドです。とても効果の高い薬ですが副作用も多く、長く使ってはいけないとされていますよね。これが、ストレスにより体の中で作られていくんです…)

そのコルチゾールの分泌量を低下させるのが「ストレスフリー療法」です。老化を早めるコルチゾールを低下させ、驚くべきことに治療を開始し1分後には毛細血管血流が2倍から4倍となり、治療後には体温も0・5℃〜0・7℃上昇します。その効果は一言では言い表せませんが、特に症状改善がすぐに見られる冷え性、不眠症、うつ病、高血圧などの他、アンチエイジング、花粉症、糖尿病、更年期障害、癌にいたるまで幅広い疾患に効果をもたらします。現代では大人のみならず、何かのストレスを感じ原因不明の症状を訴えるお子さん、不登校、パニック障害などの方も相談室にはいらっしゃいます。現代医学はとても進歩していますが、原因がわからず不調な方や通院してもなかなか良くならない方、食欲不振や便秘、不眠で悩んでいる方、更にスポーツや学業の質を上げたい、若さを取り戻したい、免疫を高め病気予防をしたい方まで効果が期待できます! 了德寺大学で開発したストレスフリー療法は無料で体験できます。ぜひ一度効果を実感してみてください。


実際に体験してみると、血流は二倍以上に。30分経つとお風呂から上がった時のようにポカポカになりました。

了徳寺大学附属 難病無料相談室
0120-884-970 *完全電話予約制です。
浦安市明海5-8-1
時間:9:00 ~ 17:00
休み:木、日、祝

コンディショニングルームを開設! 高洲でも受けれられるようになりました!
高洲整形外科 コンディショニングルーム

047-374-3133 *完全電話予約制です。
浦安市高洲2-4-10 インシップビル2F
時間:9:00 ~ 13:00、14:00 ~18:00(最終受付17:00)
休み:木・日・祝

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」7・8月号に掲載された内容です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る