市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

館内の特性を生かした、フラッグ飾りや演し物が来場者を楽しませた! 【高洲公民館文化祭】「学びと交流2018」

10月毎週末ごと市内各公民館で開催される公民館文化祭。館内独自の工夫を凝らした飾り付けにも毎年注目しています。

20日(土)、21日(日)の二日間開催された高洲公民館文化祭。

19日(金)に行われた、前日準備の飾り付けにもほんの少しだけお邪魔させていただきました。9時半から参加団体の代表さんたちが集合。

宇田川館長のご挨拶につづいて、前日準備各担当者(公民館スタッフ)からの説明。その後、それぞれの持ち場へ移動します。

昨年と同じくバルーン飾りの他、今年はあらたにフラッグ飾りもお目見え。

バルーンづくりは空手サークル高洲礼心会のみなさんが指導してくださいました。

高洲公民館独自の空間を生かしてこのように飾り付けられました!スゴイ!

さて、当日は…。

さらにバージョンアップしてこの通り!華やかな館内装飾にあちこちから歓声があがっていましたよ!

潮騒くらぶ&食を愉しむ《さかみち》のベーコンチャウダーは21日だけの発売。毎回大人気で長蛇の列。なんとか売り切れ間際に購入できてラッキー!

潮騒くらぶ特製ベーコンがたっぷり入って、それはそれは美味なんです!

手作りパンも販売されていましたが、こちらは大評判につき、あっという間に完売。来年は食べた〜い!

大集会室で行われた、ボサノヴァサークル【Ponte do arcoiris(ポンテ・ド・アルコイリス)】のライブ。ソロ&コーラスの素敵な演奏のあと、鮮やかな衣装でドレスアップしたみなさんの姿をパチリ!

そして、高洲公民館の空間を存分に生かしていたのが、こちら。中央階段を使って行われた【コーラス老若男女】のコーラスパフォーマンス!

ステージに立つメンバーたちが老若男女なら、観客席も老若男女。楽しい振り付けとともに元気いっぱい歌われる懐メロに大勢が拍手喝采!とても楽しいステージでした。

高洲公民館の今年の公民館文化祭「学びと交流2018」は、特徴ある館内施設を存分に生かした、素晴らしいイベントでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る