市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

真剣迫力!浦安市ジュニア合気道大会が開催されました【春からの習い事にも・・・】

2月11日(土)、浦安市運動公園総合体育館・メインアリーナにて、第13回ジュニア合気道大会が開催されました!以前取材をさせていただいた、浦安市の合気道教室「養神館合気道 龍」さんから大会のことを教えていただき見学に行ったのですが、合気道の大会を見るのは初めて…。どんな大会なのでしょう?

350人もの合気道キッズが浦安に集結!!

aikidou1
浦安市はもちろん、千葉県内、埼玉、東京、静岡と、全国から集まった350人の合気道を学ぶ子ども達が浦安に集結!大会ではトーナメント形式で試合を行い、それぞれの部門で「優勝・準優勝・第3位」が決められます。

aikidou10 aikidou2
会場にはメダルがずらり…っ!!350人からの頂点を目指すため、子ども達の気迫がスゴイ!ハキハキとした大きな声が会場内に響き渡っていました。

いざ!試合開始!!

護身術とも呼ばれる合気道。攻撃するのではなく「相手が来た時にどう対応するか」を学ぶ柔術のため、合気道の大会では柔道や剣道のような所謂『試合』の形はとりません。
子ども達は日々の稽古で学んだ合気道の『型』を披露し、その演武の正確さ・綺麗さを競います。

aikidou5
↑この演武科目は「前方回転受身」。クルンとまわり受身をとって起き上がる…これを試験官の掛け声に合わせて、リズム良く繰り返す…!!当たり前ですが、絶対に私には出来ない…
俊敏に、軽快に受身をとる子ども達…みんなとても綺麗です!
 aikidou4 aikidou3

他の会場では「三十一の杖」という演武科目が開催されていました。小学校高学年~中高生の子ども達が、杖を使い31の型を披露します。この迫力、圧巻です!
aikidou9

『1、2、3、4・・・・・』の掛け声とともに、杖を持って31種の型を披露。まず、一つとして同じものがない31の型を、正確に順番どおりに演武するのがスゴイ…そして、試験官がずらりと並び、観客もいっぱいいる中で集中して演武しているのもスゴイ…!!

aikidou8 aikidou7
aikidou6
男の子はもちろん、女の子の姿を多く見ました。カッコイイです!

1回戦で勝ち残った子ども達、休む時間もなくすぐに2回戦が始まります。1回戦とはまた違う演目で、型を披露します。

aikidou13
小学校低学年の部。
ペアで組み手を演武している会場もありました。
aikidou14
aikidou12 aikidou11
↑「おぉ・・・・っ!!」思わず声が出た瞬間です。

会場は終始、緊張感と熱気に包まれていました!

この大会は、全国で合気道を学ぶ子ども達の目標の一つ!

前述したように『試合』のない合気道には、もともと今回のような大会はありませんでした。「子ども達に身近なところで目標を持ってもらい、日々の稽古の励みになるものは無いか…」と始まったのが、このジュニア合気道大会だそうです。
はじめは50~60人程度の大会でしたが、13回目を迎えた今回は350人の選手が出場!合気道をはじめる子ども達も、どんどん増えていることが伺えます。
aikidou15
ジュニア大会は年に1回のみ!負けてしまうと、その悔しさから泣いてしまう子もいます…でも、その悔しさが来年の大会に向けての活力に、明日からの稽古の励みに、そしてこれからの人生にとっても必ず「経験して良かったこと」になると思います。みんな本当にカッコよかった!!!

大人の大会は5月21日に!
大人も子どもも、春からの習い事に、合気道いいかも…

武道ブームから、最近は大人も合気道を習う方が増えています。5月21日の大会では全国から800名以上の選手が浦安に集結!こちらもまた、違った迫力を感じられそうです。
また、個人の体格や体力に作用されない合気道は年齢性別・運動神経に関係なく誰もが学べるスポーツです。小さい子、大きい子、30歳を過ぎた私でも出来る!!誰でも始められる合気道、春からの習い事にいいかも?!と思いました。

 

★合気道、ちょっとやってみたい!そんな方へ。浦安でも学べます。こちらの記事もご参考ください!
体幹・反射神経・判断力・精神力が、楽しく自然に身につく合気道。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る