市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

本場インドの”おふくろの味”は、驚くほどヘルシー・さっぱり・美味しい!西葛西『印度家庭料理レカ』

最近、浦安にインド料理のお店がたくさんオープンしていますね。インドといえば、浦安から東西線で2駅向こうの西葛西が全国的にも有名。その西葛西には、インドの”おふくろの味”が味わえるお店がある!…という話を聞き、ランチを食べに行ってきました!

西葛西駅の北側、小島団地の1階にある『レカ』

インド人が多く住み、インド料理店やスパイス専門店もある西葛西。駅前の大通りを北へ少し行くと、大きなURの団地が見えてきます。その団地の1階にあるのが、『印度家庭料理レカ』。
3802 3804

インド料理というと、バターたっぷりのカレーに分厚いナン…というイメージだったのですが、「油控えめのヘルシー料理」とのこと。
3805
一体どんな料理なのだろう!?と期待が膨らみます。

3808
お店は手前が席(一つのテーブルがかなりゆったりめに取られています)、奥が厨房になっていて、スパイスの良い香りが漂ってきます。メニューは本当にたくさんあって迷ってしまいそう…この日は土曜日だったので、オーナーのヨギさん(お仕事をされているので、お店にいるのは土曜日だけなのだそう)にオススメを伺いながらオーダー。2人で訪問したので、4種のカレーが味わえる『ベリー・スペシャルセット』と単品の『カンダ・ポヘ』『アル・チャット』『タンドゥリ・チキン』、そしてドリンク『バターミルク』とデザート『マスタニ』…ちょっとオーダーしすぎちゃったかな!?

3806
テーブルにはインドの紹介ファイルが置かれていて、お料理を待つ間にインドのいろんなことを知ることが出来ます。

ヨギさんと話したい!と来店されるお客様も多いようで、食事だけでなくインドの文化や政治・経済の話など、ヨギさんとお客様でじっくり話していらっしる姿も。どんな話を聞いても気持ちよく笑顔で、深い知識で答えてくださるヨギさん、ファンが多いのもわかります。とっても日本語がお上手なのもまたステキ!

どの料理もレカママの愛情たっぷりの、ヘルシー・さっぱり・美味しいものばかり!

さて、お料理が来ました! まずは『ベリー・スペシャルセット』から…。
6983
手前にあるパンのようなものは、家庭料理『チャパティ』。ナンは家庭料理じゃないんですって! 薄くて柔らかく、手でちぎってそのまま食べても雑穀の味が楽しめますし、カレーに付けて食べても美味しかったです。
6987
インディカ米を使った『ビリャニ』は、中にチキンが隠れています。お米とチキンを一緒に炊くことで、油の抜けたさっぱりとしたチキンに仕上がるんだそう。赤はチリパウダー、黄色はサフランの色味だそうです。日本で食べるお米と違い、水気がほとんどなくパラッとしていて、カレーによく合います。セットにはあとサラダと、小さなデザートが付きます。

セットについている4種のカレーは豆・チキン・魚・野菜。それぞれ日替わりでメニューが決まっています。
7001
「ジャガイモや当日の野菜が入ったミックス野菜カレー」インゲンやグリンピース、カリフラワー、茄子などが入っていて、煮物のよう!
6997
「発芽した8種類の豆で作ったヘルシーなカレー」お豆はちゃんと歯ごたえがあり、それぞれ違う味・食感。さっぱりといただけました。
6998
「ピックルス風味のチキンカレー」日本人の想像するカレーに一番近いかもしれません。酸味が効いているなと思ったのですがまさかピクルスとは…!
6999
「少し酸味のあるスパイシー魚カレー」私はこれが一番好きでした! マグロの骨と頭でとった出汁はコクがあって、海の豊かさを感じさせます。具の白身魚はメカジキだそうです。

こちらは『タンドゥリ・チキン』。
6980
こちらも油の抜けたさっぱりとしたチキンで、よく知っている「タンドリーチキン」とは別物…。ピリッとしたスパイスに野菜の優しい旨み、そして柔らかなチキンの組み合わせには脱帽です。

アル・チャット』は、日本で言うところのポテトサラダ。さっぱりとしたヨーグルトのソースに、ピリッと辛味も効いています。
7010

カンダ・ポヘ』は、西インドでは朝食や軽食として人気のお料理だそう。
7014
最初食べた時は「甘い!?」と感じるのですが、食べ終わった後にはピリッと辛味が残る…お米のフレークに玉ねぎ・ピーナッツが入っていて、なんとも後引きなお料理でした。

こちらはドリンク『バターミルク』。
7018
インドでは「チャス」と言うそうです。おなかに優しい飲み物として、食事と一緒にも食後にも飲まれるんだそう。飲むヨーグルトよりもさっぱりしていて、クミンと岩塩の風味もプラスされていて、確かにお料理に(特にビリャニと)ピッタリでした!

もうだいぶおなかが一杯になってしまった…どうしよう…と思っていたら、なんと残った料理をテイクアウト用にもしてくださいました! 嬉しい心遣いですね。たくさん食べたい時は3~4人で来てシェアすると良いかもしれません。

そしてデザートの『マスタニ』は、おなかが一杯でも別腹にしっかり収まってしまいました!
7028
ミルクを長時間煮詰めて、ピスタチオやドライフルーツと一緒に煮て、マンゴーで味をつけているそうです。カルダモンなどのスパイスも入っており、上にはアイスクリームが乗ります。本当に美味しくてジョッキ一杯食べて(飲んで?)しまう人もいるそうなのですが、その気持ちわかる…! レカを訪れたら絶対に最後に食べてみて欲しい一品です!

セットに付いていた小さなデザートはなんと、ドライフルーツとミルクで煮込んだニンジンでした! これもコクがあって美味しかった~。
7019

スパイスも驚きの価格で販売してくれます!

7034 7029
レカで使っているスパイスを、小袋で販売してくれるのも嬉しいところ。全て200円(税込)というから驚きです! 他のスパイス屋さんだと大袋入りのものが多いので、ちょっとだけ使いたい時や、試したい時にもピッタリです。

レカのスタッフの皆様。右がオーナーのヨギさん、真ん中がお料理を作っていらっしゃるレカママです。
7038

2012年のこと。レカママとヨギさんが二人ともインフルエンザにかかってしまって寝たきりになってしまった時、ヨギさんの息子さんに食べさせたいインド料理のお店が近くになかったんだそうです。家庭的なインド料理が食べられるお店があったらいいな…、そんな思いから生まれた『印度家庭料理レカ』。とってもアットホームなお店で、何時間でも居たくなってしまいます。

あれだけ食べておなかは一杯なのですが、驚くのは全然胃にもたれないこと。レカママの愛情たっぷりインド料理、ぜひ浦安の皆さまにも味わってほしいです!

3804

印度家庭料理レカ…江戸川区西葛西3-22-6-110 03-5878-1896 日・月休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る