市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

パリを拠点に国際的にも大活躍なスヴェトリン・ルセフのヴァイオリン・リサイタル【浦安音楽ホール4/18(水)】

2018年、今年も浦安音楽ホールは盛り沢山の内容!音楽ホールには欠かせないクラシックから、ジャズ、ダンスワークショップ等、子供から大人まで楽しめる内容のコンサートばかり!

そんな音楽ホールから春の始まりとともに、現在フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターを務めるほか、ソリストとしても世界各地で公演を行っているスヴェトリン・ルセフのリサイタル公演が4/18(水)にあるそうです!
今回はヴァイオリンとピアノでのリサイタル、上田晴子さん(ピアノ)と共演。そしてルセフさんの使用楽器に注目です。使用楽器はストラディヴァリウス 1710年製ヴァイオリン「カンポセリーチェ」。(※日本音楽財団より貸与)このストラディヴァリウスのヴァイオリンは21世紀現在、約600挺が現存するとかしないとか!3世紀前、300年前以上も前のヴァイオリン。選ばれし者だけがその音を奏でられるのでしょう…。そんな貴重なヴァイオリンの音色とともに演奏される曲目は…

 【プログラム】
 ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 作品108
 ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ト長調
 サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28
 ラヴェル:ツィガーヌ
※やむをえない事情により、出演者、曲目が変更になる場合があります。

浦安音楽ホールでのストラディヴァリウスシリーズ第2弾。ルセフさんのテクニックはもちろんのこと名器なヴァイオリンの音色を充分にご堪能いただける贅沢すぎる内容に加え、浦安音楽ホール(300席)という緊密な空間でお楽しみいただけます。

【スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン) プロフィール】

1976年、ブルガリアのルセに生まれ、5歳から同市の音楽学校で音楽を学び始める。高等音楽院でジェラール・プーレ、ドゥヴィ・エルリー、ジャン=ジャック・カントロフ等に師事。インディアナポリス、ロン=ティボーや、メルボルン国際室内楽コンクール等で受賞した他、2001年には第1回仙台国際音楽コンクールで優勝、併せてバッハ賞、駐日フランス大使賞、聴衆賞も受賞した。ソリストとして、これまでにユーディ・メニューイン、レオン・フライシャー、マレク・ヤノフスキ、チョン・ミョンフン、フランソワ=グザヴィエ・ロトなど著名な指揮者と共演している。日本では2009年にサントリーホールでチョン・ミョンフン指揮東京フィルハーモニー交響楽団と共演したほか、2011年にHakuju Hallで、2012年に浜離宮朝日ホールでリサイタルを行っている。指揮者チョン・ミョンフンの絶大なる信頼を得ており、同氏が音楽監督を務める、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに2005年に就任したほか、ソウル・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演コンサートマスターを2007年から2015年まで務めた。2008年にカントロフの後任としてパリ国立高等音楽院の教授に就任。2015年より、ブルガリアのソフィア・フィルハーモニー管弦楽団の芸術監督を務める。

【上田晴子(ピアノ) プロフィール】

東京芸術大学付属高等学校、同大学卒業、同大学院修了後、ロータリー財団奨学生として渡仏、パリ・ヨーロッパ音楽院卒業。1986年、ロン・ティボーコンクール入賞、1995年、日本国際ヴァイオリンコンクール最優秀伴奏者賞受賞など受賞。ソリスト、室内楽奏者として日、欧で演奏活動を行う。共演する演奏家は、J.J.カントロフ、P. ヴェルニコフ、O.シャルリエ、千々岩英一、小林美恵、オーギュスタン・デュメイ、スヴェトリン・ルセフ(vn)、ブルーノ・パスキエ(vla)、堤剛(vc)、ミシェル・アリニョン(cl)、ニコラ・バルデイルー(cl)、エネスコSQ等。録音は、ALMより、カントロフとのCD「プロコフィエフ、シュトラウス・ヴァイオリンソナタ集」(レコード芸術誌準特選)、特選の「ドホナニ、エネスコ・ヴァイオリンソナタ集」「エネスコ、ブゾーニ・ヴァイオリン作品集」「ベートーヴェン・ヴァイオリンソナタ全曲集vol.1,vol.2」、ミシェル・アリニョンとのCD(レコード芸術誌準特選)、オクタヴィアレコードより千々岩英一との「ポエム」(レコード芸術誌準特選)、フランスのレーヴェルでL・コルシアとの「ミスターパガニーニ」、郷古廉との「ブラームスソナタ」など多数。現在パリ国立高等音楽院ピアノ科・室内楽科助教授

 

日時: 2018年4月18日(水) 19:00 開演 (18:30 開場)
チケット: 全席指定 6,000円 浦安音楽ホール TEL. 047-382-3035
会場: 浦安音楽ホール http://www.urayasu-concerthall.jp/
〒279-0012 千葉県浦安市入船1丁目6番1号 TEL. 047-382-3035
主催: 浦安市 日本音楽財団 / 共催:浦安音楽ホール / 助成:日本財団 公益財団法人朝日新聞文化財団

※未就学児童の入場はご遠慮ください。
※録音、録画は固くお断りいたします。

本公演のチケット売上の全ては、浦安市文化芸術振興基金に寄付されます。

300席と広いホールではありませんが世界的なホールにひけをとらない音響設備、どの座席からも素晴らしくアーティストの息づかいが聞こえる贅沢な空間。クラシックファンのみならず今まで体験したことがない方も生で感じる300年前の響きを是非お楽しみください。チケットのご予約はお早めに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る