市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

JR京葉線「東京駅」からJR「有楽町駅」に“時間も運賃もお得”に乗り換え

京葉線を利用する浦安市民にとって東京駅での乗り換えって道のりが長いですよね。
でも京葉線の東京駅は東京駅の南側にあり、地図で見ると有楽町駅がすごく近いんです。
だから新橋や品川方面に行きたい時は山手線を使うのではなく、有楽町駅に歩いて乗り換えるという方法があります。

東京駅の丸の内出口を使います。行くと、このように書かれています。
1
自動改札を使わずに駅員さんのいる改札にいき、「有楽町駅に乗り換えたいです」というと、案内書をくれます。
image2
この案内書をもって、(※注意!この時、自動改札で“ピッ”としてはいけません)東京国際フォーラムを横切ってJR有楽町駅へ。
image3
今度も自動改札ではなく、京橋口の駅員さんのいる改札から通ります。
4
駅員さんに渡す、もしくは、そこにある銀の空き缶(?)に案内書を入れればOK!
これで乗り換え完了です!

案内書を使わずに自動改札で“ピッ”としてしまうと、新浦安⇒東京(302円)+有楽町⇒新橋(133円)=435円の料金がかかってしまいますが、この方法を使えば、新浦安駅⇒新橋(302円:IC利用)のみの料金!!
新橋や品川方面に行きたい方はこの乗り換え方法をぜひオススメします。

ちなみに時間も大幅に短縮!
通常なら、
京葉線東京駅⇒(徒歩11分)⇒山手線東京駅⇒(有楽町駅経由2駅:乗車時間3分)⇒新橋
と、東京駅から新橋まで14分以上かかるところ、
京葉線東京駅⇒(徒歩5分)⇒山手線有楽町駅⇒(1駅:乗車時間2分)⇒新橋
わずか7分!と、半分に時短できます。ぜひ一度お試しください!

<PR>京葉線沿線のお部屋探しなら!ワンルームからファミリータイプまでお任せ『浦安賃貸ナビ』
<PR>京葉線沿線でマイホームを持つなら…住みやすい街ランキング常連の新浦安!地元で創業38年、明和地所へご相談ください

京葉線って使いづらいな…と思っている方は、ぜひこちらもご参照ください。
あの不便な京葉線東京駅を浦安市民が便利に使う方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る