市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

市役所1階にて【うらやすNPOウィーク2022 〜市民活動に出会う日】前半の展示まもなく終了! 後半の展示も9月30日からスタート!

ただいま、浦安市役所1階、市民ホールがとても賑やかに飾りつけられているのをご存じですか。

浦安市内には、たくさんの市民団体があります。その中の30団体ほどが参加する【うらやすNPOウィーク2022 〜市民活動に出会う日】が、9月21日〜10月6日まで開催中です。それぞれの団体が趣向を凝らし、特色ある活動をアピールします。

こちらは、【NPO法人 歌のボランティア・いちかわシャンテ】の展示。色とりどりの紙に書かれているのは、高齢者施設など慰問先でうたう唱歌のタイトル。懐かしい歌がたくさん。

「回想法」という心理療法を用いていきいきとした老後を過ごすことを提唱する【浦安想い出語りの会】の展示では、子どもの頃にしていた遊びを尋ねるコーナーが。私は大好きだったゴム飛びのところにシールを貼りました。

【公益社団法人 浦安青年会議所】の掲示は、浦安市内の中高生の作成した「SDGs」の手描きポスター。そのクオリティの高さに驚かされます。

一際。目立った一角が子どもたちに良質な舞台作品を紹介している【浦安子ども劇場】と転入シニアの交流会を開催する【浦安お茶っこ会】

自分らしく自由に生きることを提案する【Feel the rain】の展示はレインボーフラッグが鮮やかです。

浦安を舞台にした山本周五郎の小説「青べか物語」を朗読する【朗読あおべか】の展示。

館内では参加団体のPR動画も連続して放映されています。

こちらの動画はパソコンやスマホで、YouTube視聴できます。こちらからどうぞ。

この日は演劇ワークショップを開催中。通りがかりの人が飛び入りで参加していたり、とても和気藹々とした楽しそうな雰囲気でした。

【うらやすNPOウィーク2022 〜市民活動に出会う日】は市役所1階市民ホールにて、午前8時半〜午後5時まで実施中。後半の展示は、9月30日から10月6日までです。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょう。気になる団体や、思いがけない嬉しい出会いが待っていること、請け合いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る