市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル行ってきた! おもちゃになったみたいなワクワクが味わえます♡

浦安と切っても切れない関係といえば、ディズニーリゾート。ディズニーが大好き!という市民もたくさんいらっしゃるでしょう。ディズニーファンでなくとも気になっていたであろう、『東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル』(以下、トイ・ストーリーホテル)が、4月5日にオープンしました! 現状、敷地内には宿泊者しか入れないというトイ・ストーリーホテルですが、一足先に行なわれたプレスプレビューへ参加してきましたので、その魅力を余すことなくお伝えしたいと思います…!

ホテルに入る前から、ワクワクがいっぱい♡

外の道から見えるエントランスには、映画のロゴ。オープン前からここで記念撮影をする方が多かったですよね。駐車場からホテルへの道沿いにまず現れるのは、ピクサー・ボール。そしてその向こうにはカラフルな『スリンキードッグ・パーク』!

トイ・ストーリーファンならいきなりハートをわしづかみにされてしまうであろう、大きなバズに大きなジェシー♡ 逆に私たちがおもちゃにされそう(?)なサイズ。ぜひ近くで記念写真を撮ってみて! アメリカではメジャーなおもちゃやボードゲームが随所にちりばめられているのも見どころです。奥のホテルも、ブロックを積んだような可愛らしい外観。

ようこそ、おもちゃの世界へ!

ロビーに入れば、小さくなっておもちゃ箱の中に転がり込んだみたいな、はちゃめちゃ&ワクワク感! 天井も床もフロントも、隅々までよ~く見てみることをオススメします。本当にいろんな色があって、いろんな形があって、いろんなキャラクターがいて…見飽きることがありません。

ロビー階にはギフトショップ『ギフト・プラネット』。パークの商品だけでなく、トイ・ストーリーホテルのオリジナルグッズも販売しています。お買い物だけしに来たいところ…ですが残念。現在、トイ・ストーリーホテルの敷地内には宿泊者しか入れないのです。

エレベーターホールは2か所にあり、こちらは銀河をイメージしたバズ側。なんかここで写真を撮るだけで…おもちゃの世界に入り込んだ感じがすごくないですか!? そしてエレベーターに入ると、バズの声で案内してくれるんです!

エレベーターホールを出れば、廊下の壁には一面キャラクター。そして床にはキャラクターの足跡が! どれが誰だか、わかりますか?

客室はまるでアンディの部屋! おもちゃの一員になって眠ろう

いよいよ客室! トイ・ストーリーシリーズの第一作に登場する、少年アンディの部屋をイメージしたお部屋は、「そうそう~これこれっ!!」と言いたくなる箇所がいっぱいです!(超興奮)ちなみにホテルのお部屋の床って普通はじゅうたんですが、ここはアンディのお部屋なのでフローリングなんですって!

この壁紙、ライトスタンド、テレビは映画に登場するお絵描きボード・スケッチだし、ベッドカバーはウッディのスカーフだし、キャラクターのバックグラウンドを感じさせるポスターも…うわあぁあ~!!

大人4名一室タイプのお部屋には、テレビの下にあるアンディのおもちゃ箱を開けるとプルダウンベッドが現れます。おもちゃ箱の中で眠りにつくなんて…本当におもちゃになったみたいですよね! 子どもも喜びそう♪

おもちゃになれちゃう仕掛けはスリッパにも。ぜひ宿泊の際には、スリッパの裏を見てみてください♡ パジャマはもちろんバズカラー♪

トイレとお風呂はセパレートタイプ、水回りもトイ・ストーリーらしい世界観です。

帰りはもう一つのウッディ側エレベーターへ。こちらもウッディの声が案内してくれますよ!

キャラクターたちがイキイキと過ごす中庭『トイフレンズ・スクエア』

ロビーから中庭『トイフレンズ・スクエア』に上がるところには、三つ目のリトルグリーンメンが吊り上げられています♡ クレーンを操作しているのは豚の貯金箱・ハム。私も吊り上げられた~い!

ポテトヘッド夫妻の描かれた階段を上り、中庭へ出ると…ウッディ~!会いたかったよ~!!

ホテルはコの字型になっていて、お庭を囲むように客室が配置されています。普通のホテルだと、高層階ほど価格が高くなるそうですが、トイ・ストーリーホテルに限っては中庭に近い階のほうが人気が高いような気がします…だって、おもちゃたちと同じ目線で1日を過ごせるんですもの! 夜はライトアップされて、おもちゃたちがもっとイキイキし始めるんだろうなぁ~。

レストランは、なんとあのキャラクターが主役

そして気になるレストラン『ロッツォ・ガーデンカフェ』。こちらも現状では宿泊者しか利用ができません。宿泊予約が取れても、レストランは別で予約を取らなければならないため、ここで食事をするのはかなりの狭き門なのだとか…。

トイ・ストーリー3だけに登場するキャラクターのロッツォ。なんでロッツォなのかしら?という思いはさておき、中に入ると…ピンク色の可愛らしいロッツォが満面の笑みで迎えてくれます。このカラフルさ、ガーデンらしい装飾、なんかとっても楽しそうじゃないですか~!

『ロッツォ・ガーデンカフェ』はブッフェスタイルのレストラン。この日はディナーメニューの撮影・試食をさせていただきました。ロッツォをモチーフにした『ストロベリーメロンパン』、リトルグリーンメンをモチーフにした『ほうれんそうパン』、ウッディをイメージした『ポテトのムース グリーンソース』にバズをイメージした『ポテトとグリーンピースのタルト』などなど、キャラクターの世界に浸れるメニューが並びます。パンやケーキの種類も豊富♡

ライブキッチンでは、キッチンキャストさんがローストポークを目の前で切り分けてくれます。柔らかくて甘~い脂の乗ったローストポーク、ソースは3種類から選べるのですが、ストロベリーがオススメ♪

ぜひ宿泊して、おもちゃの日常をのぞいてみて!

ディズニー&ピクサー映画の世界がホテルになった、『トイ・ストーリーホテル』。現在敷地内へ入ることができるのは宿泊者のみとなっています。浦安市民だと、市内のホテルに泊まるというのはなかなかの贅沢かもしれませんが、ぜひトイ・ストーリーファンやディズニーファンには一度宿泊してみてほしい♡ ここにしかない“非日常”、おもちゃの世界の“日常”が、ここで待っています。ご予約や詳細は東京ディズニーリゾート・オンライン予約購入サイトよりチェックしてみてください!

東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル…浦安市舞浜1-47
https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/tsh.html

©Disney/Pixar
Slinky ® Dog © Just Play LLC
MR. POTATO HEAD® and MRS. POTATO HEAD® are registered trademarks of Hasbro, Inc. Used with permission. © Hasbro, Inc. All Rights Reserved
SCRABBLE is a registered trademark of Mattel, Inc.  Trademark and game tiles used with permission. © Mattel, Inc. All Rights Reserved.
© 2021 and ® Spin Master, Ltd. All Rights Reserved
TINKERTOY is a trademark of Hasbro and is used with permission.© 2021 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro.
Barrel of Monkeys © 2021 and ® Hasbro, Inc. All Rights Reserved
LINCOLN LOGS is a trademark of Hasbro and is used with permission. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro.
“You’ve Got A Friend in Me”Words and Music by Randy Newman©1995 Walt Disney Music Company (ASCAP)All Rights Reserved. Used With Permission.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る