市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】『浦安パン ニューコースト新浦安工房』が、2月にオープン!焼き上がり15分で完売の「パティシエパン」とは?

買い物途中に、何やら可愛らしいポスターと美味しい匂いに惹きつけられて、行きついたところは新しいお店。焼きたて・直売・パティシエ…何やら、普通のパン屋さんではなさそうなフレーズだらけなので、スタッフさんに声をかけて聞いてみました。

こちらの「パティシエパン」は、スチームをかけながらゆっくりとじっくりと「プリン」を製造するように焼き上げているそうです。偶然による奇跡の産物にさらに研究開発を経て、驚きの柔らかさ・しっとりと水分を含んだ生地・限りなく薄く滑らかな耳の2種類の食パンは奇跡の産物とか。

<生食パン(税込600円)>
北海道産の生クリームを贅沢に使用、純粋蜂蜜や練乳を加えた極上レシピ。そのまま焼かずに食べたい方に最適。

<焼き食パン(税込500円)>
素朴で優しい味わいのプレーンタイプで、トーストするとさらに香りが引き立ちます。

<ラビトッツォ>
人気の“マリトッツォ”をスペシャルにドレスアップ!ミルクリーム(450円)・ピスタチオ(550円)・苺 (480円)

さっそくお勧め商品を購入しました♪残念ながらラビトッツォは売切れで断念…

生食パンは、おすすめに従って3パターンでいただいてみます。

当日は、そのままで。 柔らかくて触って良いのかな~と躊躇しつつも、ちぎってみました。おおー、みみが無いってこんな風になるのね…元々良い香りですが、もっと芳醇さが増します。しっとりとして、口の中に入れると、酵母の香りがふわーっと鼻に抜けていきます。 「うわー!今 贅沢してるぅ」と、にやけてしまいますね。このまんま何もつけなくて美味しかったです。

翌日は、トーストしてみました。 こんがり焼かないで、ちょっと焦げ目がつく程度でサクサク感が出ます。もちろん、中はふんわり~ 飲み込むのがもったいなくて、五感で味わい尽くしました。   冷凍保存パンも、書いてある通りで、ちゃんと美味しく再生されましたよ。

<甘食(税込450円)>
懐かしい味の焼き菓子

最新の食パンや流行りのスイーツの中に、昭和の甘食を見つけました。 最近はお店であまり扱っていないようで、久々にこの姿を見ました。ギャップ萌え~♡ おやつタイムにほっこり気分も味わえます。   最新パン+流行りスイーツ+レトロおやつ→まとめて手土産に最適ですね。

フレーバー食パン(チーズ/チョコ/レーズン/あずき)は、3月より順次開始予定だそうです。楽しみですね! オープン特典で、食パン2本以上お買い上げで100円引き中(2022年3月31日まで)♪

【浦安パン ニューコースト新浦安工房】
住所:浦安市明海4丁目1-1 ニューコースト新浦安1F 
営業時間:午前10時~午後9時(売り切れ次第終了)
定休日:なし(施設に準ずる)
浦安パンホームページFacebookInstagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る