市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】この12月、明海に『PEANUTS動物病院』がオープン!診察室から手術室、トリミング室にドッグランまで…まるっと見せてもらいました!

12月6日、明海トレードポートに新しく『PEANATUS動物病院』がオープンしました! 大切な家族の一員であるペットを診てくれる病院って、どんな場所なのか気になりますよね…。12月4日・5日には内覧会が行なわれ、なんと2日間で200組以上(!)のご近所の方が見にいらしたのだそうです。そして私たち「浦安に住みたい!」では、開店直前のお忙しい中、『PEANATUS動物病院』院長の櫻井先生にお話をお伺いすることができました! 詳しくレポートします♡

定期健診から手術まで、大切な家族を安心して任せられる病院

明海のトレードポート1階。トイプードルのモコモコな横顔が『PEANATUS動物病院』の目印です!

ガラス張りの自動ドアを入ると、青い扉に水色のソファ…なんだかとってもおしゃれ。「ここはすぐそばに海があるから、海辺のカフェをイメージしたんです。ちなみに床材はこだわって、ワンちゃんネコちゃんが滑りづらい質感のものを採用しました。待合でも検査のときも、安心していただけるように」と櫻井先生。

入って左手がワンちゃんの診察室、右手がネコちゃんの診察室。ワンちゃんと一緒だと怖がってしまうネコちゃんも多いため、動線を分けているんですって。ちなみにPEANATUS動物病院は、ネコちゃんにも飼い主さんにも優しい『キャットフレンドリークリニック』の認定を受けるべく申請中。高齢のネコちゃんに多い乳がんを早期発見するための『キャットリボン運動』提携病院でもあります。

ふだんはなかなか入れない診察室の奥には、遠心分離機や顕微鏡などの検査機器、そして薬局…(そうか、人の病院だと薬局が分かれていることが多いけれど、動物病院だとほとんどここで完結する必要があるんですね)

こちらはワンちゃんとネコちゃんの入院室。ワンちゃんは大型犬と小型犬に分かれ、伝染病用の隔離室も。

櫻井先生が期待していると話すのが、こちらの超音波装置。「レントゲンで見るよりも動的な画像が見えるんです。前に勤務していた病院で使っていた機器と同じものなのですが、お腹の中に異物がないか・心臓の動きは正常かなど、隠れた病気を早期に発見できると期待しています」

さらに奥には手術室。「遠くの大きな病院で手術を受けるとなると、送迎だったりお見舞いに通ったり…と飼い主さんにも負担がかかってしまう。難しい手術の場合は非常勤でレジデントの先生に来ていただくなど、地域のホームドクターとして、なるべくここで全ての処置を行なえるような体制を作っていきます

安心&快適! トリミング室やドッグランスペースも完備

表側に戻るとトリミング室。高齢のワンちゃんの場合トリミング中に具合が悪くなってしまう子も多く、「病院に併設されたトリミングサロンが良い」というニーズも多々あるのだそう。月に数回、不定期でトリマーさんが来てくださることになっています。

こちらはドッグランスペース。「通常の動物病院だと、入院中はゲージに入れられたまま。ですが、ちょっとずつ動けるようになってきたら運動するほうが良いので、ここをワンちゃんたちの遊べるスペースにしました」

病院の中をぐるっと1週させていただいたのですが、コンパクトな中にワンちゃんネコちゃんの動線がキレイに確保されていて、動物病院ってこんなに機能的なんだ…!とビックリ!

エキゾチックや往診、夜間診療にも対応してくれます

『PEANATUS動物病院』では、ワンちゃんネコちゃんだけでなく、はりねずみやウサギ、ハムスターなどのいわゆる「エキゾチック」と呼ばれる子たちも診察してくれます。爬虫類も応相談、先生で診察が難しい場合は専門医を紹介してくださるので、ぜひ一度頼ってみて!

そしてお家に先生が来てくれる『往診』や、夜急に具合が悪くなってしまったときなど『夜間診療』にも応じてくれます(時間外料金がかかります)。困ったときにいつでも頼れる動物病院なんですね♪

頼れる地域のホームドクター!

院長の櫻井先生は、前職では足立区の梅島動物病院に勤務。爬虫類から哺乳類、小さな鳥から子ヤギまで…様々な種類の動物を診てこられました。「動物は人間とは違って会話ができないので、いかに読み取るのかが難しい。ふだん一番よく接している飼い主さんに詳しく様子を聞くこと、検査機器に頼るだけでなく五感を使って不調の原因を探ることを意識しています」。ワンちゃん・ネコちゃんの高齢化に対応できるよう、高齢になった子が罹患しやすい腎泌尿器や循環器についての知識も豊富。現在は腎泌尿器の認定医を取得中でいらっしゃいます。

院長の櫻井先生(中央)、動物看護士の奥様(右)とスタッフさん。

櫻井先生、実は今年の3月に、目の前の新浦安アートグレイス ウエディングコーストで結婚式をされたんですって! おめでとうございます! 「妻が浦安の出身で、そのうち浦安で開業したいねという話はしていたんです。挙式の打ち合わせなどで何度か来ているうちに、目の前の物件空いてるな…と見つけて。タイミングよくご縁があってトントン拍子に進んで、こちらに開院することができました。このあたりワンちゃんのお散歩で通る方も多いので、これから地域のホームドクターとして、浦安に根差していきたいですね」。ちなみに奥様も動物看護師さん。トイプードルが大好きなんですって♡

ちなみに病院の名前である『PEANUTS』の由来は、ロゴに使われているトイプードルの横顔がピーナッツに似ていること、千葉県の名産であること、花言葉が「仲良し」であること、ご夫婦ともにスヌーピーが好きであること…、様々な要素が積み重なって『PEANUTS』に決まったのだそう。

地域のホームドクターとして、大切な家族を任せられる『PEANUTS動物病院』。混雑緩和のため、ホームページから予約の受付も可能です。また一つ、浦安に頼れる動物病院が増えました!

PEANUTS動物病院…浦安市明海6-1-10 047-350-6330
水曜定休 https://www.peanuts-ah.com/
午前:10時~13時、午後:16時~20時、夜間:20時~22時
※日・祝は夜間16時~22時

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る