市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

一人ひとりのクリスマスにそっと寄り添う、ホテルオークラ東京ベイのスイーツ。パティシエの技とこだわりを取材してきた!

クリスマスと言えば…やっぱりスイーツ♡ とびきり美味しくてキラキラ輝く宝石みたいなスイーツは、クリスマス気分を盛り上げるのに欠かせませんよね。舞浜の『ホテルオークラ東京ベイ』さんからも、期間限定クリスマススイーツのお便りが届きました。見た目もとっても可愛らしいスイーツたち、その誕生秘話や技とこだわりを、ホテルパティシエの加藤さんにじっくり伺ってきましたよ!

クリスマススイーツにはどれもパティシエのこだわりが満載! どれも食べてみて欲しい…

ホテル入口を入ってフロントの右側を奥へ進むと、スイーツの販売場所である『カフェレストラン テラス売店』。こちらのショーケースには、定番商品からクリスマスの期間限定スイーツまでが並びます。どれもキラキラ輝いていて美味しそう…!

今回のクリスマス期間限定スイーツは、こちらの5品。どれもクリスマスにふさわしい、華やかでワクワクさせてくれるスイーツです。

サンタの帽子 600円

今年で販売3年目になるという、サンタの帽子を模したスイーツ。他にはないこの可愛らしい見た目に、例年人気No.1なんですって! 帽子本体はストロベリーとチョコレートのムースケーキ、帽子のふちはココナツのギモーヴ、ポンポンはホワイトチョコのムース。ふちとポンポンにまぶされたフワフワはココナツです。雪みたいでクリスマスにピッタリですよね! ふわっと軽くて、口の中でとろけながらストロベリーとチョコレートとココナツが合わさっていく…これは美味しい♡ 一番人気というのも頷けます。

バナナとチョコレートのロールケーキ 550円

華やかなクリスマススイーツの中では一見地味?と思われるかもしれません。でも、ホテルパティシエの加藤さんがイチ押しするのはこれ! 「チョコとバナナってよく聞く組み合わせだと思うのですが、今回単純にそれだけではなくどちらも同じエクアドル産のチョコとバナナを使用しているんです」。チョコレートの原料であるカカオは高温多湿を好むものの日差しに弱く、エクアドルのある農園ではバナナの木陰でカカオの木を育てるんですって。近所の幼馴染のような関係にある食材なんですね!

使用しているチョコレートはヴァローナの『アルパコ』。その力強い風味を生かすため、生クリームとの配合は分離するギリギリのところを攻めたと言います。バナナと一緒に巻かれたチョコレートクリーム、外側のチョコレートクリーム、そして飾りのアルパコそのままのチョコレート、三変化とバナナとの相性をお楽しみください。チョコレートの濃い風味とバナナのねっとりした甘さのハーモニー、ただのロールケーキじゃありません!

ピスタチオのマリトッツォ 500円

今や避けては通れないというピスタチオ。ナッツの濃厚な風味に緑色、クリスマスにもピッタリの食材です。そんなピスタチオを使ったマリトッツォが、このクリスマスに満を持して登場! ピスタチオを贅沢に使った生クリームをメインに、チョコレートクリームをアクセントとして入れ、表面にはローストしたピスタチオをたっぷりと纏わせています。

「このピスタチオの粒の大きさがポイントなんです」と加藤さん。「小さい粒だと表面積が大きくなるから、口に入れたときにダイレクトに味を感じるけれど、口の中からいなくなるのが早い。大きな粒だと噛んでいく過程で味を感じ、最後まで口の中に残るんです。お菓子づくりのポイントは、最初口に入れて飲み込んで余韻が残る、その間に味がどう変化していくかを考えること。今回のマリトッツォも、ぜひそのあたりを味わってみてほしいです」。ピスタチオの上品で芳醇な香りが余韻まで続く…パティシエの技をぜひ堪能してみて!

台湾カステラ ~ベリーベリークリスマス~ 550円

こちらも今年のトレンドスイーツである台湾カステラ。なかなかホテルスイーツで台湾カステラって見ないですよね…。「台湾カステラは焼き立てでフルフルしているのを提供するのが一般的。ショーケースに並べる前提のホテルスイーツに落とし込むのは、あまりやらないかもしれませんね」と加藤さん。この台湾カステラは、冷えてもふわしゅわ食感を残すように計算された一品。間にカスタードクリームを挟み、上にはクリスマスらしいトッピングを施して華やかに。ショートケーキの台湾カステラバージョンですね!

クリスマスのフルーツババロア 500円

色鮮やかでジューシーなフルーツをたくさんトッピングした優しいババロア。口当たり滑らかで、子どもにも食べやすい! 器の底にはキレイなピンク色のベリーソースが隠れていて、優しい味わいのババロアの良いアクセント。※器は変更になる可能性があります。

ベーカリーはシュトレン、パネトーネが登場。小さめでお手頃価格なのが嬉しい♡

クリスマスと言えば、定番になりつつあるこちらの2種のベーカリーもお忘れなく。イタリアの伝統的な菓子パン『パネトーネ』(380円)に、少しずつスライスして食べながらクリスマスを楽しみに待つ『シュトレン』(1,000円)。どちらもドライフルーツを贅沢に使い、丁寧に焼き上げています。どちらも小さめサイズでお手頃価格なのが嬉しい!

たくさんお話を聞かせてくださった、ホテルパティシエの加藤さん。スイーツをいただきながら、パティシエの技とこだわりにぜひ思いを馳せてみて!

ホテルオークラ東京ベイの今年のクリスマスのテーマは『Christmas Story』。一人ひとりの思い出に残るクリスマス・ストーリーを作ってほしい、という思いが込められています。パティシエが自信を持ってオススメするスイーツで、他とは違う、私だけのクリスマスを過ごしてみませんか?

ホテルオークラ東京ベイ…浦安市舞浜1-8 047-355-3333(代表)
https://www.okuratokyobay.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る