市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【新開発地区】東野の新しい場所を街歩き。

 ●場所

場所は【357号線】や【首都高速湾岸線】近くの東野エリア。教育機関や複合施設が立ち並んでおり、今回は付近の道を散策しながらレポートしたいと思います。

●東野

車が行き交う写真左側の道路は【357号線】。歩道橋を渡ろうと歩いていると…右手に何やら綺麗に整備された建物が。

これは気になる。敷地に沿う形で歩いていきます。写真をご覧の通り、歩道が綺麗に舗装されています。

進むこと数分。「浦安市東野地区複合福祉施設 東野パティオ」と記載された看板が。

正面門前まで来ました。非常に綺麗な建物です。調べてみると、ここは令和2年11月1日にオープンしたばかりの複合福祉施設で正式名称は「東野地区複合福祉施設」。施設の愛称は「東野パティオ」。公募によって決められた名前であり、スペイン語で【中庭】を意味する「パティオ」が使われているようです。障がいのある方や子育て支援、地域福祉センターなど複数の福祉的機能を集約した施設で新たな地域コミュニティの一つとして発展していきそうです。以下:浦安市公式サイト東野地区複合福祉施設(東野パティオ)|浦安市公式サイト (urayasu.lg.jp)

道幅も適度にあって歩きやすいです。

交差点を曲がり、道路沿いを歩きます。施設沿いを見てみると、アスファルト舗装された謎の敷地が。駐車場に利用されるのでしょうか。

右手の建物はこれまた新しい「老人福祉センター」。市内に住んでいる60歳以上の方が利用できる施設でホールや娯楽、喫茶コーナーなど幅広く使用できます。送迎バスも運行しているそう。以下:浦安市公式サイト老人福祉センター(Uセンター)|浦安市公式サイト (urayasu.lg.jp)

周辺の景観は非常に綺麗。電柱が新町のように地中化されたら、更に景観が良くなりそう。

エントランスが特徴的なこちらは「浦安市総合福祉センター」。福祉活動の拠点施設として昭和63年4月にオープンした歴史のある建物です。以下:浦安市公式サイト【おいでよ浦安】総合福祉センター|浦安市公式サイト (urayasu.lg.jp)

いかがでしたでしょうか。発展を続ける浦安市。素晴らしいです。皆さんも是非、お散歩がてら訪れてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る