市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】境川公園に行ってみた。

気温の変化が激しい季節。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は「境川公園」をご紹介します。

●場所

「境川公園」は【さくら通り】と【境川】に挟まれた場所にあります。その名の通り境川の名を冠した公園で特徴的なのが敷地の形。細長い直角三角形でナイフのような形をしています。

●境川公園

こちらは境川公園の入り口。両端に石積みがありますね。以前紹介した「入船中央児童公園」や「入船東児童公園」にもあったのでかなり古い公園なのかもしれません。

植栽を越えた先には浦安市桜の名所「さくら通り」。更に先には「浦安市立東野小学校」があります。

公園の中央には、控えめな色の椅子が四つ。まるで旅人が焚火を囲んだ跡のようです。公園は敷地面積の割には多くの雑木林が植えられています。

頭上に葉が当たりそうな、仄暗い場所にも先程と同じ椅子が。怪しい集会を垣間見てしまったよう…。

公園の川沿いには大きなマツの木が等間隔に植えられています。普通のマツと比べて、背がとても高い…!防風林としても機能しているようです。

木の間からは、堂々たる浦安市役所が見えますよ~。

ふと、足元を見てみると…沢山のドングリが!秋の足音が聞こえてきましたね♪

細長い敷地なので奥へ行くほど道は狭まります。ひっそりと緑のトンネルもありました。うーん…子供じゃないと通るのは厳しそう。

恒例の街灯チェック。笠付きの街灯でかなり古いタイプみたいです。

川沿いは青緑の柵で区切られており、境川の最も近い場所へは行く事が出来ません。

他に何かないものか周囲を散策していると…意味深く配置された木々が。正方形の直角部分にそれぞれ植えられているようで…何故だ?

公園内には確認した限り、街灯が二つありました。人工物が最小限に抑えられた、自然たっぷりの公園でした。

いかがでしたでしょうか。皆さんも是非、お散歩がてら覗いてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る