市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

日の出のホテル『イビススタイルズ東京ベイ』に、なんとマンガコーナーが登場!? 宿泊者以外も2時間ワンコインで読み放題!早速行ってきた☆

子どもの頃は親に言われ、親になった今は子に言っている言葉のひとつが「マンガばっかり読んでないで宿題やりなさい!」。そんな私がマンガを読んでいる姿を子どもに見られるわけにいかない! だから読みたいマンガが買えない! 電子書籍で読むのは読みづらいし味気ない、でもマンガ喫茶に行くのはなんだか気が引ける…そんな悩めるマンガ好きのアナタ、なんと新浦安のホテルの一角に、マンガコーナーが出来たんですよ! そのホテルとは、コロナ禍にありながら次々と面白い取り組みを繰り出している日の出のホテル『イビススタイルズ東京ベイ』さん。何を隠そうマンガ好きの一員である筆者、早速行ってきました!

ゆったりソファでマンガ三昧が叶う、ホテルのマンガコーナー

ホテルのエントランスを入って左手側、レストラン『STREATS』に入る手前のところに設置された大きな本棚。ここが『COMIC STREATS』、イビススタイルズ東京ベイに登場したマンガコーナーです!

ざっと本棚を見ると…去年話題をかっさらった鬼退治や、私が子どもの頃大流行して今も連載中の海賊モノ、少女マンガではドラマが大ヒットした契約結婚の話、青年漫画では元ヤクザの主夫の話などなど、全部で41タイトル1000冊のマンガが集結しています! うわ~コレもアレも読んでみたい…。

利用時間は11時〜24時。宿泊者以外でここの漫画を読みたい!という方は、まずフロントにて手続きします。利用票に記入をし、料金は前払いで2時間で500円(それ以降は30分ごとに100円)。支払いを済ませると利用カードを渡されます。このカードをテーブルに置いておけばあとは自由に読めるというわけ♪

レストラン入口のこのスペースが利用できます。窓辺に並べたれたソファ席がとってもいい感じ! ゆったり座って明るい外を感じながら、思う存分マンガの世界に浸れるなんて、なんだか健康的な気さえしてくるから不思議です。ちなみにコンセントもあるので、スマホの充電やちょっとパソコンで作業したいときなんかも使用可能。

棚から持ち出していいマンガは一度に5冊まで。本には透明のビニールカバーがかけてあり、返却時には備え付けのアルコールとペーパータオルで消毒してから棚に戻します(もちろん気になる方は貸し出し時に使用してもOK)。さ~て、私が選んだのは、マンガサイトで無料試し読みだけして続きが気になっていた『ハニーレモンソーダ』(集英社/村田真優)! 2時間で何冊読めるかな?

飲食OK! ホテルで販売中のドリンクやフード、持ち込みもできちゃう♪

『COMIC STREATS』は飲食OK。入り口には挽きたてが飲めるコーヒーメーカーがありますし(200円)、STREATSの店員さんがいらっしゃるときはスペシャルドリンク(200円)を購入することもできます。ロビーには軽食の自販機もありますし、フロントではフルーツそのものの形をした『トンディーアイス』や浦安銘菓『浦安焼きモンブラン』の販売もあります。飲食物の持ち込みもOKなんですって!

そして現在、SNSキャンペーンが開催中♪ このマンガコーナーの写真を撮って、Instagram・Twitter・FacebookいずれかのSNSに #イビススタイルズ東京ベイ とタグを付けて投稿するとソフトドリンク1本プレゼント! 来て早々に投稿すれば、もらったソフトドリンクを飲みながらマンガを楽しむことだってできちゃいます。

結局私は2時間で8冊読みました。終了10分前に、フロントスタッフさんが声をかけてくれます。延長したい方はこのとき伝えればOK! う~ん、もうちょっと浸りたかったなぁ…。

最後はきちんと本のカバーを消毒して棚に戻したら、利用カードをフロントに返せばおしまいです。

ちなみに…個室でのびのびマンガを読みたい!という方は、デイユースプランでマンガ漬けの1日を送るという手もあります。10時~19時までの最大9時間、ホテルのお部屋が利用できるというデイユースプラン。デイユースの利用者は宿泊者と同じ扱いになるので、マンガコーナーはなんと無料! 8月のデイユース利用料金は一名一室で4,000円〜、ベッドはもちろんお手洗いやシャワーも利用できます。事前予約はもちろん、利用したい当日にフロントにて受付も可能とのこと。お昼とおやつを持ち込んで、ベッドに寝転がりながら1日じっくりマンガに浸る…そんな1日もアリですよね~。あぁ、ぜひやりたい。

近隣の方々にも、ぜひ気軽に使ってほしい

今回のマンガコーナー導入への思いを、イビススタイルズ東京ベイ総支配人・ハナモトさんに伺いました。「7月にお話をいただいたとき、最初は全然イメージが沸かなかったんです。でも実際に打ち合わせをしたときに、いろんな場所へ出かける機会の少ない現在、宿泊者の方への付加価値にもなるし、近隣の方にも楽しんでいただける…と考えて。もうその日に導入を決めました」。7月中旬に導入を決め、8月11日からスタートした『COMIC STREATS』。実はこの新浦安エリア、漫画喫茶やネットカフェがないエリアでもあります。「近隣にお住まい・お勤めの方の休憩スペースとして、学生さんや主婦の方にも気軽に安心して使っていただけたら嬉しいですね」とハナモトさん。

突如として、ホテルに現れたマンガコーナー。マンガを読みたいときだけでなく、家にいるばかりで飽きてしまったとき、気分転換をしたいときの居場所になってくれる、そんな取り組みです。そしてイビススタイルズ東京ベイというホテルの面白さ! コロナ禍で後ろ向きな話ばかり聞こえてくる昨今ですが、そんな中でもこうしてポジティブにいろんなアイデアが飛び出してくる場所って、行くとパワーをもらえる気がしませんか。8月28日(土)に開催予定だった『イビススタイルズデー』は感染状況を鑑み中止となりましたが、また9月に期待したいところ。これからも『イビススタイルズ東京ベイ』の取り組みに、ぜひご注目ください!

イビススタイルズ東京ベイ…浦安市日の出2-1-1 047-381-6775
☆COMIC STREATSは11時〜24時。2時間500円〜利用できます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る