市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ラムサール条約登録湿地!ビジターセンター建設予定の葛西海浜公園知ってますか?

私たち、浦安市民にも馴染み深い舞浜駅のお隣「葛西臨海公園駅」ですが、実はもう一つ都立公園があることをみなさんご存じですか?

今回は、行ったことはあるけど葛西臨海公園だと思ってた!とよく言われる、「都立葛西海浜公園」へ行ってきたので、ご紹介していきたいと思います。

まず、駅から降りて最初に渡るメインストリートの人道橋ですが、コロナウイルス感染拡大防止の為、カラーコーンで区画され右側通行となっておりました。こちらを進んで海側へ向かいます。(こちらはまだ葛西臨海公園です)

只今の期間ですが、駐車場・水族館・観覧車・BBQ場が閉鎖されてるのもあってか比較的来園者が少ないと感じました。施設等の再開につきましては、東京都公園協会さんのHPで発表されるそうです。(駐車場は令和3年4月1日再開予定)遊びに行く際は、一度HPを確認した方が宜しいですね。

海辺の方まで到着しました。この光景は見たことある人がたくさんいるかと思います。こちらですが、地面のタイルが変わってる所を境に、この先は「都立葛西海浜公園」になります。つまり、この先は「葛西臨海公園」ではありません! ややこしいですが、管轄も臨海公園が建設局さん、海浜公園が港湾局さんだそうです。意外とこの区別については知らなかった人も多いかと思います。

現在、海浜公園へ唯一行ける渚橋は塗替工事の為、今年いっぱいは囲われてるそうです。歩行者の通行止めはしてないので、普段通り通行はできました。

橋を渡り干潟の方へ進んでいくと、都知事の名前の入った記念碑があります!そう、葛西海浜公園といえば、平成30年10月18日にラムサール条約湿地として登録された貴重な場所でもあります。(港湾局HP参照)現在日本で登録されてる52箇所しかないそうです。

こちら、工事関係者の作業所となってる場所。この辺りに後々、海浜公園のビジターセンターが建設される予定のようです。ラムサール条約に登録されたこともあってか、砂浜の養浜工事、橋の塗替工事、ビジターセンターの建設予定と工事ラッシュが続いております。ちなみに、トイレも何年か前に来た時より綺麗になってました!

潮干狩りシーズンではなく、来園者も少ない今、コロナ渦の運動不足解消にサイクリング(渚橋より先は自転車NG)・お散歩に足を運んでみてはどうですか?

以上、葛西海浜公園についてでした!

ビジターセンター等の詳細を知りたい方は、港湾局さんのURLを貼付けましたので、そちらをご覧ください。

葛西海浜公園保全活用計画案(港湾局HP)
PDF
葛西海浜公園公式サイト(東京都公園協会HP

葛西海浜公園…東京都江戸川区臨海町六丁目地先
開園時間…9:00~17:00(時季により延長)
1月1日は6:00開門、17:00閉門
4月15日~7月19日の土・日・祝は18:00閉門
7月20日~8月15日は19:00閉門
8月16日~8月31日は18:00閉門

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る