市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【次回は2/25(木)】新浦安駅前の献血バスで献血してみた

昨年10月、運転免許の更新に行ったら、コロナの影響で免許更新を延長していた人で長蛇の列。待ち時間、敷地内にある献血ルームに行ったのをきっかけに、ちゃんと献血しようと思ったものの、浦安には献血ルームがありません。そういえば、時々献血バスが来てるじゃないと調べてみたら、タイミングよく来てくれるじゃないですか!これはちょうどいい お昼休みに行こうと思ったのも束の間、受付時間は10:00~11:45と13:00~16:00と、ランチタイムはやってません。

11:15 献血バスに到着

バスが2台と雨風よけのテントに囲まれてますが、体感温度は外気よりほんの少し暖かい程度。受付を済ませたら、ガスストーブの前で暖を取り、血流を促進させる作戦

献血後のめまいなど、副作用予防のために手渡されたスポーツドリンク500mlをググっと飲んで順番を待ちます。寒いのにスポーツドリンクがぶ飲みでお手洗いに行きたくなってきた…でもトイレは無さそうなので我慢。献血に行く前に済ませておいた方が良いですね。

献血バスとテントの中はこんな構造になってます。

バスの中で問診、献血前に血色素量(ヘモグロビン濃度)を調べたら献血開始
2020年から血色素量(ヘモグロビン濃度)検査方法が変わり、指先に針を刺して血液をほんの少しだけ採取する“指先穿刺”に変わったそうです。ピアスを開けた時のような衝撃がありますが、以前と違って超スピーディーに検査が終了するので、滞在時間が短くて済むのはありがたいです。

バスの中は窓が開いていて換気がされている様子ですが、テントとは違って暖かいです。看護師さんとの間は透明のカーテンで仕切られていて、腕を出す下の部分だけあいてます。献血そのものにかかる時間は15分程度。血流を促進する体操をベッドの上でこなし、バスを降りたのが12:00

副作用予防のため、待ち合いスペースで10分から15分程度休憩してから帰るよう促され、置いてあるお菓子をつまみながら休憩。

献血記録の確認ができるWEBサイト【ラブラッド】会員に登録しているので、帰りにけんけつちゃんのブランケットと、キティちゃんコラボのクリアホルダーを頂きました。

12:15 テント退出

全行程にかかった時間は1時間ですが、どのタイミングでも5分以上の待ち時間はなく、“待たされた”感はありませんでした。空いてる時間帯を聞いてみたのですが、新浦安は献血に協力的な人が多いようで、空いてる時間は読めないとのこと。ターミナル駅でもないので、献血ルームを作るほどではないのでしょうが、暑さ・寒さ・トイレ問題と、仕事終わりに通うことを考えると、献血ルームがあればな~と思いました。

献血バス運行スケジュールは、千葉県赤十字血液センターのホームページから確認できます。
献血バス運行スケジュールはこちら
https://www.bs.jrc.or.jp/ktks/chiba/place/m1_02_index.html?selectarea=%E6%B5%A6%E5%AE%89%E5%B8%82&selectday=-
次回、献血バスが浦安市に来るのは2/24(水)と2/25(木)
インターネットや電話での事前予約もできますので、最短・最速で献血に協力することもできますよ。

インターネットで予約(ラブラッド会員登録)https://www.kenketsu.jp/Login?startURL=%2F
電話で予約予約受付時間:9:00~17:00(平日)
フリーダイヤル:0120-892-760
日程献血会場受付時間
2/24(水)浦安駅前10:00~11:45
13:00~16:00
2/25(木)新浦安駅前10:00~11:45
13:00~16:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る