市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

舞浜の湾岸エリアを行く~完~

前回の続きから…

前回の舞浜の記事を投稿してから、大きく間が空いてしまいました。というのも、前回の場所から先の見どころが主に某テーマパークである為に取り上げる事が出来ませんでした。どこを紹介したものかと考えていると…。ありました。ある道路が抜けていた事に気づいたんですね。

今回は舞浜湾岸エリアの交差点を曲がった先にあるホテル激戦区を紹介したいと思います。

歩くのはこのルート。前回は外側を沿うように歩きましたが今回は内側のルートを歩いていきます。どちらの道も魅力的な景観がありますが、双方とも通ろうとすると遠回りになってしまう為、今までは開放的な海沿いコースに依存していました…。


駅に近い交差点から歩いていきます。夜景が綺麗そうだったので時間帯は夜にしました。


ホテル激戦区と前言したように、車の出入り口が多く、安全を考慮して制限速度は50キロとなっています。


向かいの歩道には早速ホテルの看板が。『ヒルトン 東京ベイ』は世界的に有名なホテルチェーン「ヒルトンホテル」として有名ですよね。


湾曲した建物が特徴的なヒルトンホテル東京ベイ。


少し歩を進めると、今度はドーリア式デザインの柱に挟まれた『グランドニッコー東京ベイ舞浜』の看板が見えてきました。


車用のスロープが特徴的な建物。ホテル内には大きな吹き抜けがあって、ロビーやレストランが展開しています。ホテルの名称は変わっても、懐かしさは健在のようです。


近くには浦安駅入口などに繋がるバス停があり、アクセス面も充実しています。


更に進むと、前回も紹介した建設中のホテルが。完成が楽しみです。


視線を左にスライドさせると、今度は『ホテルオークラ東京ベイ』がありました。ホテルの門に設置されているイルカがとても特徴的で毎年イルミネーションの飾りも相成って印象に残りやすいです。「ドルフィン・プレス」というチラシで名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。


左側を歩いていましたが残念ながらここで行き止まり。


近くの信号を渡って向かい側へと向かいます。


最後にご紹介するのはこの『シェラトングランデ東京ベイ』。こちらも湾曲した建物が非常に魅力的です。シェラトンホテルも世界的に進出しているホテルで舞浜周辺が如何に注目されているかが分かります。

泊まる機会があればいつか行ってみたいですね。

~完~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る