市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

「あいねすと(新しい行徳野鳥観察舎の愛称)」が、9月24日から利用開始。10月11日にグランドオープンします!

旧行徳野鳥観察舎の跡地に、新たな施設「あいねすと」がオープンしました! 「あいねすと」とは、市川の「I」と「愛」をかけ合わせたものと、鳥の巣の意味のnest(ネスト)をつなげたもので、投票で決められた愛称だそうです。

10月11日(日)9時に、グランドオープン!

カフェや望遠鏡貸し出しが開始するようです。2020年度の7月頃のオープン予定が、新型コロナウィルスの影響で工期延長となっていました。

涼しくて歩くのに良い季節になりましたね。コロナで控えていましたが、久々に市川市の行徳近郊緑地を歩いてみる事にしました。

入口付近

向かって右側が駐車場です。

行徳ふれあい周回路の標識

ぐるっと周ると、かなりの距離になりますね。自転車や走っている人も多いので、注意が必要です。

途中の色鮮やかな花々がきれい!

サクラ

ヒガンバナ
写真を撮っている人も多かったです。

木の名前や説明もありました。

ムクノキ エノキ

ナンキンハゼ

ユズリハ

行徳鳥獣保護区案内図

色んな種類の鳥が居るようです。双眼鏡を持ってくれば良かったと思いました。

あいねすとの外観

その先の野鳥病院

ここで、傷ついた野鳥を救護し、野生復帰を手助けしているそうです。

檻の中のトビ

じーっとこちらを見ています。奥に居る仲間は、しきりにピーヒョロヒョロと鳴いていました。

他にもいろんな鳥がいます。

遠いので分かりませんが、サギかな~?

池のカモ

人に慣れているようで、逃げません。

この付近には、常連(?)の方々が集まっていました。犬の散歩の休憩だったり、猫と遊んだり、皆さん和やかで楽しそうでした。

「緑の国」前の扉

新型コロナウィルスの感染防止のため閉園していましたが、感染防止を最大限考慮した上で、6月6日から毎週土日と祝日に再開したとのことです。

<緑の国>
開園日:毎週土・日曜日、祝日(年末年始を除く)
開園時間:午前9時30分~午後4時30分(3~10月)
     午前9時30分~午後3時30分(11~2月) 
入場料:無料

<あいねすと>
住所:市川市福栄4-22-11
電話:047‐702‐8045
開館時間:9時から17時まで
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

野鳥の楽園 「行徳近郊緑地」のホームページ…https://www.city.ichikawa.lg.jp/env09/000047624.html
※行徳鳥獣保護区でのイベント情報も掲載されています。

あいねすと(行徳野鳥観察舎)グランドオープン…https://www.city.ichikawa.lg.jp/env09/1111000028.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る