市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【 不思議の国みたい 】シンボルロード周辺を行く その2

前回に引き続き、途中の場所から散策していきます。

太陽系儀のオブジェがあった場所から少し戻って、路地裏的な場所に入りました。どうやら東京高速湾岸線の裏手のようです。こういった歩道のない場所は急に車が飛びだしてくる事もあるので、死角の少ない壁側に寄りながら注意して進んでいきます。

三歩ほど歩いたその時、右手の茂みに「のぼらないでください」との看板が。

よく見ると、最後の「い」の字が欠けてしまっています。新浦安地区でこうした手書き風の看板は珍しいのではないでしょうか。

初めて通る道なので目に入る光景が新鮮です。

カーブを曲がり切ろうとしたその時、なんと公園がありました。

周辺をよくよく調べてみると、どうやら東京高速湾岸線の連絡通路に続く道と繋がっていたようです。こちらから来たほうが安全でしたね…。

公園の正面入り口に来てみました。

名前は「美浜南第2 児童公園」。裏手にしてはとても広い印象を受けます。カラフルな遊具が特徴的でまるで秘密の場所を見つけてしまったようです。

拡大写真がこちら。

赤・橙・黄・緑・青とクレヨンに含まれる親しみやすい色合いが同一トーンで仕上げられています。児童公園というだけあって、柵が高く作られている点や、滑り台の種類も豊富、加えてお城の様な構造をしていて、小さい子は目にした途端、とてもワクワクするのではないでしょうか。

脇には植栽や動物の置物がありました。

より不思議の国に来てしまった感覚を覚えます。束の間、雷の音が鳴り響き始めました…。まさか、神聖な場所の逆鱗に触れてしまった…!?


床面には可愛らしい古代壁画風の動物たちが。ウサギとカメ…という事は追い抜かされちゃうあの話でしょうか。描かれた位置関係に何か秘密がありそうで、この公園に何かが隠されているのかもしれません。

ひとまず、太陽系儀オブジェ近くの場所に戻ってきました。どうやら、先程の公園に行く場合はこの道を進んで行った方がスムーズに行けそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る