市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お買い物が楽しくなる♪魅力いっぱい 浦安の個人商店さん④【Boulangerie Sens】

丁寧な仕事を積み重ね、美しいパンを焼き上げる。住宅街にひっそり佇むパン屋さん。

富士見4丁目の住宅街、大三角線から脇へ入った道沿いにあるパン屋さん『Boulangerie Sens』(ブーランジェリーサンス)。職人が毎日丁寧に焼き上げるパンが評判を呼び、近隣にお住まいの方はもちろん市外からもお客様が訪れるパン屋さんです。

戸建ての1階にあるパン屋さん。旗と赤い車が目印。
パンドミ・バケット・総菜パン・菓子パン…様々な種類のキレイなパンがずらりと並ぶショーケースを前に、どれも美味しそうでウロウロしてしまいます。迷ったらスタッフさんにおススメを聞いてみるのも◎。

お店というと、集客力のある人通りの多い駅前や大通り沿いを狙うのが定石な気がしてしまいますが…
「もともとお店は一人でやろうと思っていたんです。一人で焼けるだけの数でも、いらしてくださるお客様にお届けできるように、駅から遠いところを探していました」とオーナーの竹口さん。「浦安出身なのですが、富士見エリアはあんまり知らなくて。でも見に来たときに、マンションやアパートもたくさんある人の多い場所だと感じて、ここでお店を開くことに決めたんです」とお話ししてくださいました。

量産はせず納得のいくパンを届けていく

一番人気は『パンドミ(食パン)』。国産小麦を使用し、ふわふわでミミまで美味しい、毎日食べたいパンです。

こちらは「パンドミ」の焼き上がり。ほんのりきつね色で、とってもいい香り…! 4枚から10枚までスライス可能です。

チョコチップの入った「ショコラータ」やメロンパンのファンも多いそう。

「パンドミは前日にタネを仕込みます。粉・水・イースト・酵母を混ぜて一晩置くことで、粉の一粒一粒が水でパンパンに膨らんで、焼いたときの香りも高まるんです。でも、これだと一度に仕込む量もスペースも限られてしまうので、たくさんは作れなくて…。お客様から、もっと作らないの? と言われることもあるんですけどね」。

量産はせず、納得のいくパンを一つひとつお客様に届けていく。そんな実直な姿勢が、お客様に支持される理由の一つに違いありません。コロナの影響で外出自粛になった3月以降は急激に注文が増え、お昼前には全てのパンが予約で完売してしまうような状況だったのだそう。この地で培った信頼と実績の証ですね!

美しさと美味しさの秘密は丁寧な仕事の積み重ね

ショーケースに並ぶのは、一つひとつが作品のように美しく、存在感のあるパンばかり。

パンをつくる作業は全て竹口さんが一人で行ないます。同時に3・4種類の作業が進行する様子は、こねて・混ぜて・焼いて…と、まるでリズムに乗って踊っているかのよう。作業まで思わず見とれてしまう、そんな手順から生まれるパンの焼きあがりが美しいのは自然なことかもしれません。

ご自身のことを「すごく几帳面な性格」という竹口さん、最初はパン屋さんになるなんて思っていなかったと言います。
「学生のころは普通に就職活動していました。『丁寧な仕事ができる』ことが就活の売りになると思ってたんです。でも企業側とはミスマッチだったようで、就活から少しずつ距離を置くようになって。もともと食事を作るのが好きだったので、キッチンに入る仕事はどうかな、と考え始めたのがキッカケです。当時は音楽活動もしていたので、仕事と音楽活動を両立させるため、夜の時間が空くであろうパン屋を選びました」。
実際始めてみると両立は難しかったそうですが、まわりの人たちにも恵まれ、パンづくりにどんどんのめり込んでいきました。

数々のパン屋で修業を積み、一念発起。4年前に『Boulangerie Sens』をオープンさせます。

「食卓に並んだときに『あれ? 今日のパン、美味しい…! 』って思ってもらえたら嬉しいです。お客様が違いに気付いてくれるようなパンを、これからも作っていきたいです」。

「ショコラータ」の美味しい食べ方をお店の方にお伺いして挑戦しました。少し焼いて『マーマレード』や『クリームチーズ』を乗せて食べると、高級洋菓子のような美味しさでビックリします!

今日も『Boulangerie Sens』のオーブンでは、丁寧につくられたパンが焼き上がっています。

Boulangerie Sens(ブーランジェリーサンス)
047-720-1015
浦安市富士見 4-15-10
10:00~18:00
水・木曜定休
Instagram @boulangerie_sens

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2020年7.8月号に掲載された内容です。
※フリーペーパーに掲載されている日程が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る