市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

2020年の浦安!待ちに待った、浦安市中央図書館、美浜公民館、市民プラザWAVE101がリニューアル後オープン!子育て世帯に待ち望まれている、こども図書館(仮称)は?まだ?

2020年元日の初日の出。市内屈指の初日の出スポット、高洲海浜公園には朝6時過ぎ、多くの人が集まっていましたが、なかなか太陽は顔を出さず、30分後、パラパラと人が帰り始めたあたり、ようやく金色の光の帯が海面を照らし始めました。


待ちに待った、という感じですね!

待ちに待った、と言えば、読書家や芸術を愛する人々に、「まだかまだか」と待たれているのが、
・中央図書館
・美浜公民館
・WAVE101
のオープン!

小さい子どもを抱えるママたちは、「分館(各公民館の図書館)は子ども向けの絵本が少なくて」とため息。美浜公民館を活動拠点にしていた近隣のサークルさんたちは、「遠くまで行かないとならなくて」と困り顔。市民プラザWAVE101がクローズしているため、「毎年恒例だった発表会が開けない」なんて声も…。

人気のある3つの施設が同時期にクローズしているのは、たしかに不便ですよね…。

お待たせしました!3施設のうち、2館はまもなくオープン。もうひとつも今年7月にはオープン予定です。

まず最初にリニューアルオープンするのは、中央図書館。3月末にオープニングイベントを経て、貸し出し開始となる予定。117万冊という多数の蔵書を誇る中央図書館。読みたかった本をようやく手にすることができますね!

4月にリニューアルオープンするのが市民プラザWAVE101。かなり大規模な改修が行われたとの噂。市民にとって使いやすいリフォームであることを望みます。

最後にオープンするのが美浜公民館。大規模改修に入る前は、かなり古めかしい印象の公民館でしたが、「ユニバーサルデザイン」の考え方を採用した、誰にでも利用しやすい施設になるようです。7月オープン予定とのこと。楽しみですね!

さて、もうひとつ。オープンが待ち焦がれられているのが、「(仮称)浦安こども図書館」。場所は日の出公民館の隣接地に決まりました。大通り「シンボルロード」を挟んでニューコーストの向かい側。多くの人が訪れそうです。

残念ながら、今年、来年のオープンはなさそうです。開館に際し、たくさんの市民の声が寄せられたとのこと。利用者の意見が取り入れられた、子どもたちにとっての素晴らしい場所になりますように。オープンが待ち遠しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る