市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

圧倒される演武の迫力。第28回浦安市合気道演武大会は終始目が離せなかった!【合気道大会】


5月20日(日)、浦安市運動公園総合体育館・メインアリーナで第28回浦安市合気道演武大会が開催されました。前回取材をさせていただいたのはジュニア大会でしたが今回は大人の選手も参加していて、浦安に集まった選手は総勢703名!会場には道場着に身を包んだ選手達がずらりと並んでいました。
終始熱気に包まれた、迫力満点の大会の様子をレポートします!

南は沖縄、海外からも…!!
総勢703名が演武の美しさを競う「合気道の大会」

国歌斉唱後、指導師範による演武から大会がスタート。

最初から目を奪われる、美しいほどに華麗な演武。涼しい顔をして相手をかわし、組み敷く…すごく静かなのに迫力があり、流れるような仕草に息をするのも忘れてしまいました。

今回の大会では千葉県内や関東近郊はもちろん、島根や岡山、なんと沖縄の道場からも選手がエントリー。更には、ロシア、ウクライナ、ポーランド、イギリスからも、この大会のために選手が来日!ロシアやヨーロッパで合気道はとっても盛んなんだそうです。そんな全国・世界から集まった各道場が一組チームとなり、それぞれに「型」を披露しその美しさ・正確さを競い合いました。


基本動作連続(剣・徒手)の演武。総勢70名による演武は圧巻、ひときわ迫力がありました。ジュニア大会とはひと味ちがう、大人ならではの重厚さというか…。受身をとった時のドシーンという音が、カラダいっぱいに響きます。
 
一つひとつの演武に重みがありました。


女性の選手も多く見られました!しなやかに組み敷く仕草には女性らしさを感じられて、とてもカッコイイ!!

子どもたちの演武もありました!

幼少の部の子たち。とっても可愛らしいですが、いざ演武になると真剣な目つきに…。

くるっと回転し綺麗に受身をとる仕草を見ると「この日のためにいっぱい練習してきた!」という意気込みが伝わってきました。


小・中学生の演武は迫力が増します。真剣なまなざし、かっこいいです!
杖を使った演武をする道場の子ども達も…

ロシア道場の方の演武も迫力がありました!

指導員による演武も披露されました。これがまたスゴイ!軽やかさが別格です。
 
自分はほぼ動かず、相手の力を利用して組み敷いているような感じがします。この演武を見たら「こうなりたい!」と憧れてしまうのは当然ですね…!!

中でも目を惹かれたのが、ポーランド道場で指導員を務める方の模範演武でした。

しなやかで軽やかで美しくて、思わず「かっこいい…」とつぶやいてしまいました。惚れ惚れとする演武に釘付け!ずっと見ていられます。
 

他にも、短刀を使った演武や
 
迫力満点のダイナミック合気道の演武等…
 
一口に「合気道」といってもたくさんの演武種目があり、バラエティーに富んだ「型」は見るだけでも楽しかったです!

親子でもはじめられる気軽なスポーツ、
世界でも愛される「合気道」に注目!

年々競技人口も増え、今大会を見てもわかるように世界でも愛される合気道は今注目のスポーツです。個人の体格や体力に作用されず、年齢性別・運動神経に関係なく誰もが学べるという点も注目されている理由の一つかもしれません。
いつかはオリンピック競技に…!日本から世界へ広がる合気道から、今後も目がはなせません!

↓「合気道」は浦安でも学ぶことができます!

【秋からはじめるお稽古】体幹・反射神経・判断力・精神力が、 楽しく、自然に身につく合気道。

↓ジュニア大会の様子はコチラ

真剣迫力!浦安市ジュニア合気道大会が開催されました【春からの習い事にも・・・】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る