市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【GWのおすすめ!】子供たちは郷土博物館へGO!!

 いよいよゴールデンウイーク。浦安を離れて旅先で過ごされている市民の方も多いと思います。一方で、自宅でゆっくりされている親子連れに朗報です。ゴールデンウイーク期間中、浦安市郷土博物館でお子さんたちが参加できるイベントが多数開催されます(関連:今年のGWも、郷土博物館でものづくりイベントが開催されます!)。

 私ども親子は4月29日と30日に開催された最初のゴールデンウイーク企画「こがもちゃん色ぬり体験」に参加してきました。

このイベントは午前10時から16時まで開かれ、事前の申し込みもいりませんでした。一人400円の素材となる鳥のオブジェ代だけで、絵の具や筆、エプロン、肘カバー、資料などはすべて準備してくれていました。マグネット・タイプ、ブローチ・タイプ、オブジェ・タイプのカワセミやサギ、ツバメなどの複数の白色の模型を選び、そこに絵の具を使い色づけしていきます。
 ある親は本物の図鑑のとおりに、ある子どもは、好きな色で新種?の鳥へと色づけをしていました。これが親子とも結構集中して楽しむことができるのです。私も娘も結構必死になり30分以上をかけて思い思いの鳥へと変身させました。

「私たち親子の作品」
 
 私はカワセミのオブジェ、娘は新種?の好きな青色に塗られたツバメでした(笑)。私たちは10時の開始すぐに会場に参加したのですが、すでに数組の先客がいらっしゃりました。会場の様子はこんな感じでした。
   

 このほか、浦安市郷土博物館ではゴールデンウイーク中の5月3日と4日に古代のアクセサリー「勾玉づくり」(小3以上で一人300円)、5日、6日は本物の琥珀を磨いて作る「琥珀製勾玉づくり」(小3以上で1人850円)なども予定されています。また5日には「浦安で取れた貝に絵を描こう」が予定されています。あわせて館内のスタンプラリーも開催され、学芸員が屋外展示の一軒一軒を子供たちとともに説明しながら回るツアーも開催されていました。
 

 もしGWに特段の予定がない親子は、浦安市郷土資料館を訪ねてみてはいかがですか?お子さんとの会話も弾む休みになるかもしれませんよ!

詳しくは下記まで
http://www.city.urayasu.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/002/043/hakudayo2904.pdf(クリックするとpdfが開きます)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る