市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ハイタウン塩浜にて、UR都市機構主催の『手作り味噌教室』が開催されました。すごく楽しそうでうらやましかった…!

2月18日(土)、浦安のすぐお隣の団地・ハイタウン塩浜にて『手作り味噌教室』が行われました。UR都市機構が主催のこちらのイベント、同じ団地内に住む様々な年代・ご家族構成の方が和気あいあいと味噌作りに取り組んでいて、とっても楽しそうでした!

会場は、昨年新しくなったハイタウン塩浜8号棟にある集会所。
5415
大きくて明るい窓、最新キッチンを備えたお部屋に、茶室も備えた和室、ピカピカのお手洗い…と、とってもキレイな集会所なんです!
5445 5437
「URでは、UR賃貸住宅の入居者様を対象に、時々こうしたイベントを開催しています。『手作り味噌教室』は、冬の人気イベント。去年は浦安マリナイースト21・望海の街でも開催したんですよ」と、UR都市機構の山縣さん。団地内にこんなステキな集会所があるのに意外と知られていない…という現状があり、このイベントには新しくなった集会所を知っていただくという側面もあるのだそうです。

5420
開催時間前、続々と住民の方々が集まってきます。今回の手作り味噌は、国産の無農薬大豆と米麹・天然塩を利用した自然派のお味噌。持ち物はエプロンのみ、自分で仕込んだお味噌のお土産と味噌ランチの軽食がついて、なんとワンコイン500円!というから驚きです!

席には既に煮てある大粒の大豆、麹とお塩、ボウルと人数分のタッパーがきちんと用意されています。
0439
これから行うお味噌の仕込み方のレシピ付き。

親子連れ、赤ちゃん連れ、若いご夫婦、お友達同士…など、様々な年代の方々が集まり、講師であるIBA旬彩Cooking四十栄(よとえ)先生からの説明を受けます。
0431 0452
「この時期に仕込むお味噌は“寒仕込み”と言われ、とっても美味しくできるんですよ。お味噌は美容や健康にも良く、毎日お味噌汁を飲むとガン予防にもなると言われています。大豆はほとんどが輸入に頼っている状況(国内自給率は3~4%程度)なんですが、今回は国産の中でも最高級!有機栽培の大豆をご用意しました。すごく美味しいので、味見をしてみてくださいね!」と四十栄先生、もとい“よとちゃん”。明るいキャラクターの先生のおかげで、徐々に場の空気がほぐれていきます。
5425

ちょっとしたワークの後、いよいよ味噌の仕込み。まずは麹と塩をあわせてよくもみます。
0467
「あったかくなるまで、よくこすりあわせてくださいね!」とよとちゃん先生。でもどのくらいが温かいのか、先生じゃないとわからないようで…一人ひとりの席をまわって、丁寧にタイミングを教えてくださっていました。「これでOK!」とお墨付きをいただいた方の麹を触らせていただきましたが、「?」…あんまりわかりませんでした…。

続いて、大豆をつぶしていきます。
0494
「とっても柔らかく煮てくださっているから、つぶしやすい!」と参加者の方々。ご厚意で一粒食べさせていただいたのですが、大豆の味がとっても濃い! こんな大豆は初めてです…!
0460
小さい子は、お母さんと一緒に大豆をニギニギ。みんな上手につぶしています。女の子が「美味しくなあれ、美味しくなあれ!」と唱えながらつぶしていて、ホッコリしちゃいました。

同じテーブルに着いた方々との会話も弾み、皆さん笑顔で味噌作りに励んでいます。「同じ団地内に住んでいても、棟が違ったり年代が違うと、なかなか知り合う機会ってないですよね。同じテーブルになったお子様連れの二組が、違う棟に住んでいてそれまで全然知らなかったのに、イベントを通して仲良くなった、なんて話もよく聞きます」と、運営のスタッフさん。

大豆がつぶれたら、先ほどの塩麹と合わせていきます。
0505
よく混ざったらピンポン玉くらいにまるめ、タッパーに詰めていきます。
0516
「タッパーに詰めるとき、空気が入らないように投げつけてくださいね。間違っても怒りはこめないで、『ありがとう!』って投げてね~!」と、よとちゃん先生。いろんなところで笑いが起こります。
0521 0524
タッパーを横から見てみて空気が入っていたら、指で押して空気を抜いていきます。これを怠るとカビが生えちゃうのだそう…。

タッパーのまわりに溝を付けて、ラップでふたをして完成。
0551 0553
この出来上がりが、大豆のつぶし具合・滑らかさ・溝の作り方など、人によって全然違うんです! ラップの上には家に帰ってから、塩を敷き詰めておくとカビ予防になるそうです。「食べられるのは夏休みが終わる頃。それまで風通しの良い涼しい場所に保管して、時々見て可愛がってあげてくださいね!」。そして大豆の煮汁を使った味噌うどんが参加者に振る舞われました。すっごく良いにおいで美味しそうでした!
0518 0557

「集会所、新しくなって気になっていたけど、よくわかんないからまぁいいや…と思ってました。でもこういうイベントで、楽しみながら集会所の中もわかって良かった!」「とっても楽しかった! 毎月開催してほしいです」。参加者の皆さまからはそんなお声も続々。

教室の向かいのお部屋では、浦安駅前にある『魔女☆Maison』さんによる占いが、なんと無料!
5444
集会所の外では、『下妻ふぁ~む』さんによるお野菜の販売も行われていました。
5441 0570
お野菜の『みそしるセット』、味噌作りをした今日にピッタリですね!

年に数回、こうしたイベントが開催されているUR賃貸住宅。お引越の増える3月末までの期間、最大で2か月分のお家賃が無料になったり、5年間のお家賃がお得になるキャンペーンを開催しています。他にも、子育て世代にお得な「そのママ割」、実家の近くに住みたい方に嬉しい「近居割」など、いろんなお得な制度が充実しているUR賃貸住宅。詳しくはホームページをご覧ください! お引越を考えている場合は、UR賃貸住宅も検討してみてはいかがでしょうか?

近所づきあいが希薄になっていると言われる昨今ですが、こうして団地の住民を対象に味噌作りのような「美味しく」「楽しく」「実用的な」イベントが開催される、というのはとっても嬉しいですね。最初は“知らない人”だった参加者さん同士が、味噌作りが進むにつれて打ち解けていくのを見ていて、イベントの力を感じました。うちのマンションでもやってほしいな~と、うらやましくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る