市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【春をSHAREしよう】ほっこり優しい浦安の和菓子で、春の訪れを感じよう。

この記事は最後に更新されてから1年以上経っているため、情報が古くなっている可能性があります。
最新の情報をお探しの方はサイト内検索で最新情報がないか検索してみてください。

「食べると懐かしい気持ちになれる。あーまた食べたいな、と思うからつい足を運んじゃうんだよね。」美味しい和菓子屋さんがあるとの噂を聞きつけて、今回取材させていただいたのが和菓子司「富岡美好」。お店厨房で毎日手作りされた心のこもった和菓子が人気で、創業から37年間、今も変わらず地元の人たちに愛される人気の和菓子店です。

WEB 美好1

「最近は小学生がお小遣いをもって、『おじさん!お団子一本ちょうだい!』と和菓子を買いに来る子も多いんだよ。」にこにこと嬉しそうに話す中島さん(写真一番左)は富岡美好の店主。季節感を大切に丁寧に手作りされる優しい味は、お父様の代から大切に受け継がれ、今は息子さんに伝えられているそう。和菓子はもちろん、優しい笑顔に誘われて、大人も子供も世間話をしに通ってしまうような、富岡美好は地域のコミュニケーションの場にもなっています。

和菓子は四季を感じられるという中島さんのお話どおり、確かに春はさくら餅、夏は水ようかん・・・と、1年でその時しか見られないものが和菓子には多いかも。ご紹介した4品(右写真)も、今しか食べられない季節の和菓子。春の訪れを感じながら、「花より団子」を楽しみませんか。

美好からの“春をSHARE”

WEB 美好2

左から・・・

道明寺 160 円 
丸ごともち米を使った道明寺。ふっくら炊き上がったもち米の食感とともに、春を感じる桜の風味を味わえる和菓子。

いちご大福 180 円
もち粉で作った皮は、もっりちしっとりと上品な舌触り。ジューシーな苺の甘酸っぱさとあんこの甘さがちょうど良い!一度に何個も買っていく常連さんも多く、美好人気の逸品のひとつ。

うぐいす餅 140 円
若草色が美しく春を感じさせてくれる和菓子。もっちりとのびる求肥で自家製あんをたっぷり包みました。

さくら餅 150 円
もち粉を含ませたもっちりとした生地の中に、上品な甘さの自家製あんをたっぷりと。桜の葉の塩気があんの甘さを引き立てる、今しか味わえない自慢のさくら餅です。

 

富岡 美好
WEB 美好3
☎ 047-354-3448
住所:浦安市富岡4-8-1


営業時間:9 時半~ 19 時 
定休日:火曜日

 

★この記事はフリーペーパー「浦安に住みたい!3月4月号」でもご紹介しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る