市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

東海大浦安高校出身のガールズバンドがすごいって知ってた?

東海大浦安高校のイメージといえば…野球? 柔道? そう、軽音楽部が強いってご存知でしたか? その中でも、千葉県大会で準グランプリ・TOKYO MUSIC RISEという140組以上のバンドが参加する大会でグランプリを受賞、そしてサイサイフェス出演と輝かしい実績を残しているガールズバンド『stella』を、今回取材させていただくことが出来ました! この3月で高校を卒業した彼女たちに、高校生活の話や将来の夢について、インタビューしてきました。

「高校生活はバンド漬けだったね」「部活やってたら終わった」

『stella』のメンバー5人は、東海大浦安高校の軽音楽部で出会いました。「最初の1・2ヶ月は違うバンド組んでたんですけど、他のメンバーが別のバンドを組むことになって、残った5人で『じゃあ、やろうか』って…それが始まりです」とギターの和知さん。

stella』というバンド名は、ボーカルの桑山さんがたくさん候補を持ってきた名前の中のひとつなのだそうです。他にもキラキラした名前の候補がたくさんあったのだとか…。

高校に入ってから楽器の練習を始めたという5人。「先輩達に教えてもらったり、Youtubeで動画を見たりしながら、真似しながら…という感じでした。休みの日もここ(浦安市青少年館)に集まって練習して、高校生活はほとんど部活でした」と、ギターの谷崎さん。

東海大浦安高校の軽音楽部はいわゆる“強豪”で、「賞を取らないと恥ずかしい」レベルなのだそうです。でも高校には軽音楽部が使える部屋は3つしかなく、時間交代制だったのでチューニングしたら終わり…みたいな時も多々あったのだとか。

浦安市青少年館内には貸しスタジオがあり、バンドの全員が22歳以下で、過半数が市内在住・在学・在勤であれば無料で使用できるという、学生にはもってこいの施設です(詳しい利用方法はこちら)。
 
stellaの皆さんも休日のたびによく使用していたそうで、スタジオのスタッフさんとも仲良し! 練習の後はコンビニでご飯を買って、一階のエントランスで食事をしながらメンバーみんなで話をしたりしたのだそうです。

活動当初は方向性が定まらず、周りからも評価されなかったというstella。ボーカルの桑山さんが真ん中で踊る「アイドル路線」に舵を切っていた時期もあるそうで、その頃の話になると「黒歴史!」「動画消したい…」と顔を覆うメンバーも続出していました。「このまま誰の印象に残ることもなく、終わるんだろうな…」と思いながらも、日々練習を重ねていたstellaのメンバーたち…

シティポップを奏でる稀有なバンドとしての台頭と、これから

高校3年生になり、バンドの方向性が決まってきたころ、代表曲の『e.o.trick』が数々の賞を受賞します。↓音が出ますのでご注意ください。

しなやかで、爽やかで、繊細さも感じる…、何よりカッコイイ! ジャンルは「シティポップ」、同じような曲を作っている高校生はほとんどいないのだそう。作曲を担当しているのはベースの野崎さん。

『e.o.trick』だけでなく、どの曲もベーシストらしい、厚みのある楽曲に仕上がっています。どうやって作っているんですか?とお伺いすると、「降りてくる…時もありますけど、コードで曲の構成を考えています。楽しいだけの曲ではなくて、もっと細やかな感情に寄り添える曲を作りたい。落ち込んでいるときは励ましたり、表現したい感情があってそれに合わせて作っていく感じです」。そのコードからメロディを引き出すのはボーカルの桑山さん、詞を紡ぐのはドラムの水澤さん…と、stellaの作曲は分業制なんですって!
 
ギター担当が作詞作曲し、アレンジは個々に…というスタイルのバンドが多い中、珍しいですね。

「よくケンカしますよ!」と、笑って話す5人。”友達”というより、“バンドのメンバー”という感覚なのだとか…ケンカというよりも、きっと言いたいことをきちんと言える、良い関係性なのだろうなと感じました。軽音楽部自体、先輩・後輩含めて仲が良いのだそう。うらやましいです。

3月で高校を卒業した5人は、4月からそれぞれ進学します。将来のビジョンはあるんですか?と伺うと、ボーカルの桑山さんが「手に職をつけたい!」と堅実な答え。他のメンバーも、「英語を使いたい」「まだよくわからない…」「音楽に関わりたい」等々、それぞれの想いを少しだけのぞかせていただきました。現在18歳の彼女たちの前には、たくさんの可能性が広がっているんだなぁ…と、うらやましくも感じます。今後のstellaの活動については、ギターの和知さんが抜けて4人で続けていくのだそう。

5人のstellaとしての活動は、3月22日の『春風祭』、3月23日に行われる『SAKURA17音楽祭』がラスト。『SAKURA17音楽祭』は今年初開催のコンテスト形式のライブイベントで、高校生ガールズバンド8組が出場、ゲストプレゼンターにケンモチヒデフミさん(水曜日のカンパネラ)をお迎えするという本格的なイベントです。

主催の小村さんは、「野球部やサッカー部などの運動部は大きな大会があって注目度も高いですけど、まだまだ高校生バンドには光が当たっていないように思います。でも、こんなに素晴らしい音楽を作って、素晴らしい演奏をしている。もっともっと皆さんに、高校生バンドの魅力を知ってほしいです」と話します。stellaの出演ライブ情報をページ下部にまとめましたので、ご覧ください。

久しく高校生と会話していなかったせいもあり、今回の取材はいつも以上に緊張しました…。stellaの皆さま、ありがとうございました!
しかし今、自分が高校3年生だったころを振り返ってみると、人生の大きな岐路に立っているにも関わらずそういう自覚が全くなかったなぁと感じます。高校生の私が、今の私を見たらどう思うだろう…などと考えさせられた取材でした。 

stellaのtwitter→https://twitter.com/_____stella_
stella 出演ライブ情報↓

春風祭

日時

3月22日(水) 開場11:30~/開演 12:00~
※stellaの出演は13:00~予定

会場

渋谷DESEO  http://www.deseo.co.jp/
東京都渋谷区桜丘町3-3 第二岡崎ビル1F

SAKURA17音楽祭〜高校生ガールズバンドGRAND PRIX2017〜 概要はこちら

日時

3月23日(木) 開場17:30~/開演18:20~
※stellaの出演は19:50~予定

会場

渋谷WWW http://www-shibuya.jp/
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る