市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】働く女性&ママの強い味方!マッサージサロン「Aromaterial」が、雰囲気そのままに広く明るくリニューアル♥

5078

働きすぎて死にそうなとき、育児に疲れて笑えないとき、家事に追われてイライラが止まらないとき…。子連れで気兼ねなく行けて、しっかり体の疲れを取ってくれるマッサージサロン『Aromaterial』さんは、世の働く女性やママの強い味方です(関連:ママも子どもも大満足!子連れOKのマッサージに行ってきました)。当代島にあったAromaterialさんが今月猫実に移転したという話を聞いて、取材に行ってまいりました! 自宅のような雰囲気のサロンはどんなふうに変わったのでしょうか…?

雰囲気そのまま、広く・明るく・より駅から近くなってパワーアップ!

5047 5049
東西線の浦安駅を降りてスクランブル交差点を渡ると、すぐにピンクののぼりと看板が見えてきます。
5050
Aromaterialの新店舗は1階に整体の入ったビルの6階。
5052
エレベーターがあるので、ベビーカーや抱っこ紐で子連れの方も妊婦さんも安心です。

早速インターフォンを押すと、「こんにちは!」とりこ先生が迎えてくれます。ぱっと入って最初の印象は「明るい!」、そして「広くなった!」。
5083
手前がソファーのある待合室で、上の写真奥が施術ベッドのあるお部屋です。「前まで1階だったから、どうしても日当たりが良くなかったんですけど、さすが6階。もう1日中ホントに明るいです!」とりこ先生(写真右)。「あと、6階ってあったかいなぁって思います。1階は底冷えしますね…」と、土曜日スタッフのバンビさん(写真左)。
9523
子連れのお子さんも、明るい部屋でみんな楽しそうに遊んでいて、グズる子がいないようです。大人が居心地の良さを感じるのと同じように、子どもも感じるんですね…!

ちなみに取り揃えているおもちゃもグレードアップ。
5056
「息子(りこ先生の息子さんは現在10歳)が使ってた乗り物も、探して持ってきました!」…これは子どもたち、飽きずに遊べそうです。
5058

前のサロンが入っていたマンションの建替えに伴い、移転を余儀なくされたAromaterialさん。子連れや妊婦さんの利用を考えたら、駅近であることと、1階もしくはEV付きであることは外せなかったといいます。
5084 5059
「このお部屋は、入った瞬間に『ココだ!』って思いました。明るくて、居心地が良くて…。移転してから来て下さったお客様も居心地良いみたいで、前のサロンのときより皆さん長居されるんですよ(笑)。『ココ住みたい! いくら!?』って家賃聞かれたりもしました」。契約の手続きを進める中で、管理している不動産屋さんの姪っ子ちゃんがりこ先生の息子さんとクラスメイトだったり、オーナーさんが子どもの頃ご近所にお住まいだったりと、とてもご縁を感じる出会いだったのだそうです。

以前のサロンにはなかった駐車場も完備。ベアビルパーキングを利用できるようになりました。
9507
また、引き続き浦安市の「子育て支援チケット」も使えます。
9527

パワーアップした新サロン、すがすがしくハッピーオーラに満ちた空気を感じました!

OLおつかれ全身すっきりケア(60分)体験。その技術は…悶絶ッ!

そして今日は、スタッフのバンビさんに「OLおつかれ全身すっきりケア」(60分)を施術していただきました。他にも妊婦さん用・ママ用・メンズのメニューもあります。詳しくはこちら
5062 5064
奥の施術ベッドのあるお部屋で着替え、まずはフットバス。(りこ先生が撮影してくださるという光栄…ありがとうございました!)

その後、施術部屋にてまずは仰向けから。
5067
まず首のマッサージが痛い…! 「痛いときは、とにかく息を吐くこと。吐いて吐いて、もう吐けなくなるまで吐けば、あとは必要な分だけ勝手に吸ってくれますから。ヨガや出産のときのいきみ逃しと同じですよ」とりこ先生。いやいや、言うは易し…と思いながらもたくさん息を吐くことを意識して、マッサージは腕・指、その後足へ。このあたりは痛気持ちよい感じで、「全然大丈夫じゃん♪」と余裕をかましながら、バンビさんとお話を楽しみました。

そしてうつ伏せになり、肩~背中~腰。このあたりからだんだん不穏な空気が…。「うわぁ、ガッチガチ。腰やばいですね…」とバンビさん、腰はなんだかくすぐったいような鈍痛のような、飛び上がるほど痛いという次元を越えているような状況。そして一番痛かったのは足裏、特に左の足の裏がひどかったです。息を吐くのも忘れて、ワゴン台のティッシュボックスのスティッチに救いを求めたくなりました…
9496 5078
「利き足が右の場合、左足のほうがコリが酷いということはよくあります。あるいは、冷えか。足裏はツボがたくさんあるので、普段からケアしておくといいですよ。たとえば歯磨きや皿洗いをするときに青竹踏みしながらやるとか…」。これだけ痛いと、自分の身体は大丈夫なのか不安になってきます。ちゃんとメンテナンスしてあげないといけませんね…。

終了後は、運動したような心地良い疲労感。「筋肉を動かしているので、運動しているのと同じなんですよ」。着替えてからほっと一息、ドリンクとプチおやつをいただきます。
9508

帰り道、スクランブル交差点を小走りで渡っていたら、なんだか身体が軽い…!? あれだけ痛かった足~ふくらはぎが、くるぶしに羽が生えたかのような走り心地です。心なしか姿勢が正しくなり、肩甲骨もぐっと後ろへ反った感じがしました。施術後は皆さん「生き返った!」「肩の重さが取れて除霊されたみたい!」と口々におっしゃるのだとか…。

Aromaterial=Aroma(アロマ・癒し)+material(マテリアル・本質)

9533
店名の“Aromaterial”は、りこ先生の造語。癒しを表す”アロマ”と、中身や本質といった意味の”マテリアル”を組み合わせたものだそうです。「癒しってすごく感覚的なもので、物質的な存在を示すマテリアルとは真逆の意味。その相反するものが同時に存在している感じが、まさしく今の私の仕事と同じなんです。『心』と『体』、どちらも健康にすることで、本当の癒しの提供になるのではと思っています」。体をマッサージするという物質的なアプローチ、リラックスできる良い香り、りこ先生をはじめスタッフさんとの会話、サロンでゆったり気兼ねなく過ごす時間…全てが合わさって、一人のひとの癒しを作っていく。そういう場所のことを『Aromaterial』と呼ぶのだな、と妙に腑に落ちたのでした。

9512 9493
「今回はオーナーさんの都合でサロンを移りましたけど、私は80歳になるまでずっとここで『Aromaterial』を続けていきたい。疲れてどうしようもないとき、忙しくて死にそうなとき…いつでもここに駆け込んできてほしいです。私はいつも、ここで待っているから」。いつもパワフルなりこ先生、確かに80歳になっても元気で施術をしてくれそう!

家でもできるセルフケア講座が、3月に開催されます!

学校の講師もされているりこ先生。旧サロンでも様々な講座を行ってきたそうですが、来る3月11日(土)に『自分で日々できるセルフケア講座』が開催されます! めんどくさがりでもできる、足・手・首回り・お腹・顔(ほとんど全部ですね!)のツボや、むくみなどの原因となる老廃物の流し方をレクチャーしてもらえます。ご案内の文章を読めば、講座の内容とりこ先生の雰囲気もなんとなくわかると思います! あの足の裏の痛さを体感した今、すごく魅力的な講座…☆ お申込はwebから簡単にできるので、ぜひチェックしてみてください。ページはこちら

仕事に家事に子育てに…思っている以上に、体は癒しを求めているかもしれません。一人でも子連れでも気軽に行ける『Aromaterial』さんにて、自分の体と向き合ってみませんか? リニューアル記念で、2月末までにご来店の方にはミラー・お箸・ネイルシールから選べるプチギフトがあります(なくなり次第終了)。
9502
女性が笑顔になれば、家庭が明るくなり、世界が平和になる!」…そんなりこ先生の信念が、実感できますよ!

9533
Aromaterial(アロマテリアル)…浦安市猫実5-18-17 村山ビル601号室
https://www.aromaterial.com/ ※ご予約はwebから簡単にできます! ※メンズもあります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る